2009年06月12日

CVSでファイルを以前のバージョンに戻す

先日、CVSでファイルを以前のバージョンに戻したのでやり方をメモ。

参考
 こうしたい時はこのCVSコマンド「恒久的に古いファイルを復活させる方法」
 バージョン管理システム CVS を使う「特定のファイルを前のバージョンに戻す」
 入門 CVS Q&Aページ

$ cvs log ファイル名
$ cvs update -p -r 戻すリビジョン ファイル名 > ファイル名
$ cvs update
$ cvs commit -m "back to リビジョン番号"

posted by 端っこなひと at 02:05| Comment(0) | TrackBack(0) | アプリケーションソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

Cygwinのインストール

WindowsでCVSのクライアントが欲しくて、Cygwinをインストールした。
最初はTortoiseCVSを試していたものの、SSHを使う設定がうまくできずにやめた。

最初、サイト右上にあるCygwinのダウンロードアイコに気がつかずに困った。
setup.exeをダウンロードして、実行
パッケージはデフォルトでインストールすると、いろいろと足りなかったのでもう一度setup.exeを実行して以下をインストール。
 Net -> openssh
 Devel -> CVS
 Editor -> vim

日本語表示設定
Cygwin 日本語化 + αCygwinの覚書などを参考に設定
●~/.bashrc
# LANG Options
export LANG=ja_JP.SJIS
export JLESSCHARSET=japanese-sjis
export LESS=-r

# Aliases
alias rm='rm -i'
alias cp='cp -i'
alias mv='mv -i'

alias ll='ls -laF'
alias la='ls -A'
alias l='ls -CF'
alias ls='ls -hF --color=auto --show-control-chars'

●~/.vimrc
set enc=japan
set fileencodings=iso-2002,utf-8,euc-jp,cp932

●~/.inputrc
# Allow 8-bit input/output
set meta-flag on
set convert-meta off
set input-meta on
set output-meta on


なお、CygwinはデフォルトでCドライブ直下にインストールされる。
それがいやで再度インストールした。
アンインストールは、コンピュータ広場 CS「cygwinのアンインストール方法」を参考に、レジストリの削除とcygwinフォルダの削除、Local Package Directoryのフォルダを削除する。

レジストリとLocal Package Directoryだけ削除して、安心して再インストールしたら元のcygwinフォルダの設定をみるらしくて、他の場所にインストールしたcygwinがコマンドプロンプトが一瞬見えるだけで起動しなかった。

  
posted by 端っこなひと at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

OpnSSHの鍵をPoderosa用に変換する

Debian lennyでOpenSSHの鍵を生成し、Poderosaで使ってみたのでメモ。

以前はPoderosaで作成した鍵をPuTTYのputtygenを使ってOpenSSH用に変換したことがあったけど、逆もできた。

jordan_beth の日記「OpenSSH と Poderosa でハマル」
eto.com/d「Poderosa」
などを参考にする。

●PuTTYで秘密鍵を変換
1、PuTTYのサイトから「puttygen.exe」のみをダウンロード

2、「puttygen.exe」をダブルクリックで起動して
   [Conversions]→[Import key] でOpenSSHで作成した秘密鍵をインポート

puttygen01.PNG

3、[Conversions]→[Export ssh.com key] で秘密鍵をエクスポート
posted by 端っこなひと at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | アプリケーションソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月02日

レッツノートの起動しないトラブル

レッツノートW2を電源をつけたまま移動させて、LANケーブルをさしたタイミングでWindows XPがフリーズ。
Powerボタンで強制終了すると、ブートしなくなったのであせった。

Intel UNDI PXE-2.0(build 082)
などのメッセージが出てきて、HDDが読めていない。異音がするのでHDDがいかれたのかと思ってへこんでいたら、近くの人が見てくれてBIOSで起動する順番をHDDを一番上にしたらブートしてきた。
DVDマルチドライブがへたっているのが原因だったらしい。
posted by 端っこなひと at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | PCハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

フレッツ光プレミアムのセキュリティ対策ツールのエラー

フレッツ光プレミアムについているセキュリティ対策ツールVer.16で、パーソナルファイアウォールの設定を行おうとするとエラーになった。
OSはWindows XP Pro。

1、一般ユーザで、セキュリティ対策ツールを起動
2、「不正侵入対策/ネットワーク管理」をクリック
3、「パーソナルファイアウォール」の「設定」をクリック
  現在のプロファイル:家庭内ネットワーク1
  セキュリティレベル:中
4、セキュリティレベルの「詳細設定」をクリック
5、例外ルール(プログラム)タブ、もしくは例外ルール(プロコトル)タブをクリックすると、以下のエラーメッセージがでてセキュリティ対策ツールがフリーズしてしまう。

「設定の読込に失敗しました。コンピュータを再起動して再度実行してください。」
「エラーにより実行中のタスクが中断されました。プログラムを再起動してから再度実行してください。」

Windowsのタスクマネージャで終了させるしかなかった。
posted by 端っこなひと at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | アプリケーションソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月29日

Ploneでのフッタの修正

Ploneのフッタでコピーライトの年を修正したときに場所を忘れていたのでメモしておく。

Zopeの以下を修正
/portal_skins/custom/footer
posted by 端っこなひと at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | アプリケーションソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

Ploneでのデフォルトページの設定

Ploneでデフォルトで表示されるページの設定方法を忘れていたのでメモしておく。

1、Ploneの管理者アカウントでログインする
2、右上の設定用のバーで「表示」→「デフォルトビューのアイテムを変更」を選択する
3、「デフォルトページを選択」で選択し、「保存」をクリックする

posted by 端っこなひと at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

2008年12月度 LILO Monthly Seminarに行ってきた

年が明けてからというのもなんだけど、忘れないうちに12/27(土)の「2008年12月度 LILO Monthly Seminar」のメモを書いておこう。

資料ページ

12/21の月曜日の夜7時ごろ(仕事中)にふと思いついて会場確保、申込ページ作成、MLへ告知を行う。
なんだかんだで人が増えて、9名で勉強会+忘年会が出来て楽しかった。
言われて気がついたのだけど、半分くらいが40歳以上だったような。

3時に遅刻してしまう。
まずうるう秒についての雑談からスタート。DBを一時的に止めて対処するところもあるそうな。不定期にあるのでやっかいだねという話。

自己紹介(近況報告)のあと、さとうさんの「Linux From Scratch」での「pkgsrc」の話。X環境やアプリなども自力でコンパイルしているのはがんばっているよなぁ。

山内さんの話は2007年10月度 LILO Monthly Seminarの続きみたいな内容だった。openmicroserverを持たせたあまり詳しくないエンジニアを現地に派遣して、専門のエンジニアが携帯経由でそこを踏み台にしてメンテナンスするという。

アンドロイドケータイの話。PCにつないで簡単にハックできるらしい。Debianが動きそうとのこと。

OpenOffice.orgの話とか。WriterでデモしているとWordみたいといわれる。違和感ないくらい似てきたということかな。

で意外にもりあがったのがvimの話。nviとvimの違いなどから、起動時にまずなにをするかに。
いきなりiを入力して十字キーで移動する人をみたとか。
やっぱり"/"で検索でしょうとか。":set nu"で行を表示させるとか
"ce"で置き換えが便利だとか。いつのまにやらvimの使い方へ。

忘年会は大阪第1ビルの百番へ。いろいろと盛り上がって楽しかった。
思いつきで直前企画として開催したけど、たまにはこういうのもありかなと思った。
posted by 端っこなひと at 02:08| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月12日

Debian EtchにてOpenOffice.org3.0上で日本語入力しようとするとフリーズする

Debian GNU/Linux の Etch にて、本家のビルドの OpenOffice.org3.0 で日本語入力しようとするとフリーズする。
隣に座っている人のEtchのマシンで、SCIM+Anthyの日本語入力をオンにしたとたんにOpenOffice.orgがフリーズしていた。

そんなあほなと思いつつググッたら他にも発生しているらしい。
J備忘録「OpenOffice.org3.0.0のフリーズを回避」
ここに書かれているように、/opt/openoffice.org3/program/sofficeの92行目をコメントアウトをはずすとフリーズしなくなった。

元ネタはユーザー会のQ&Aサイトとのこと。
posted by 端っこなひと at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | アプリケーションソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

Inkscapeで矩形の角の角度を変更する

Inkscapeの矩形の角の角度を変更する方法を忘れていたのでメモ。

水平半径、垂直半径を変更すれば角の丸みを変えられる。
スクリーンショットに赤で囲みを入れるときに丸みをいれていたのだけど、直角にする方法がとっさに思い出せなかった。
posted by 端っこなひと at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | アプリケーションソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする