2005年06月30日

「Macromedia Web アクセシビリティセミナー 2005」に行ってきた

昨日2005年6月29日(水)、「Macromedia Web アクセシビリティセミナー 2005」に行ってきた。

JRに乗っているときに雨が降り出して、傘を買う羽目になった。

セミナー参加者は100人近くいたのだろうか。20〜30代の女性が多いように感じた。
ほとんどがWebデザイナーだったようだ。

マクロメディアのサイトにセミナーの内容がアップされるそうなので、興味のある人はそちらを参照してください。

(2005年7月11日追記)
セミナーの関連資料がマクロメディアのサイトで公開されました。


以下は自分用のメモ。セミナー中に打ったメモはここ
------------------------------------------------
<プログラム>
第1部:「アクセシビリティへの取り組みについて」
講演者:Macromedia, Inc.
アクセシビリティスペシャリスト ボブ・リーガン

第2部:「富士通の事例、企業におけるアクセシビリティの実践」
講演者:富士通株式会社
コーポレートブランド室課長 高橋宏祐

第3部:「JIS制定から一年、Webアクセシビリティ最新動向」
講演者:株式会社インフォアクシア
代表取締役社長 植木 真
------------------------------------------------
第1部:
○ガイドライン・標準規格

去年6月の、アクセシビリティに関する「JIS X 8341-3」制定。
「JIS X 8341-3」の特徴は2つあり、、障害者だけでなく高齢者にも対応しようという点と、ユーザビリティも考慮している点。

障害者がアクセスできるか?→どれだけ使えるのか?
高齢化への対応では、周りの年をとった人が使えるかを想像すればいい。

○スクリーンリーダーを使って、デザイナーは体感しよう。
 ビジュアルなナビゲーションが理解できないので、ページの構造を理解するのに時間がかかる。

○Macromedia Dreamweaver MX2004 の「JIS X 8341-3」に対応した拡張機能
 マクロメディアのサイトからダウンロード可能。
 http://www.macromedia.com/jp/devnet/mx/dreamweaver/articles/accessibility_jis_05.html

 アクセシビリティ・チェック機能
 →JIS X 8341-3 全項目に対応したチェック機能

第2部:
○富士通のアクセシビリティ活動
  グループ世界36カ国 すべてを管理して同一の基準を適用
  XHTML+CSSレイアウト(table不使用)
    トップページなどは10KBしかなく、SEO対応にもなった
  日経パソコン 企業サイトユーザビリティランキング2004年、2005年首位
    信用が得られて、官公庁や企業から仕事が増えた。

  フリーのツールを提供
  http://design.fujitsu.com/jp/universal/assistance/
  • WebInspector : ホームページの診断。

  • ColorSelector : 背景色と文字色の組み合わせが色弱者に見やすいか診断

  • ColorDoctor : WebやWordやパワーポイントなどが色弱者にどう見えるかシュミレーション

○富士通Webアクセシビリティ指針
  JIS X8341-3 を含む形で富士通指針がある。
  優先度1:JISの必須
  優先度2:JISの推奨項目。可能な限りやってほしい
  優先度3:JISの推奨項目。できればやってほしい。

  ウェブからダウンロード可能。PDF版もある
  http://jp.fujitsu.com/webaccessibility/

○制作プロセスとチェックツール
  チェックツールのメリット
    改善するところがわかる。直すべきボリュームやコストがわかる
  ツールの有効性
    客観的基準として活用できる
    制作の完了、発注・納品の受入基準

  チェックツールを活用するための仕組み
   組織としてのスキームが重要
    コンテンツ品質・基準→富士通ウェブアクセシビリティ指針
    サイト構築工程の標準:どのタイミングでかけるのか
    品質改善のしくみ:必須のものは絶対直すなど指針
   理由
    品質は、活動で作りこむもの:1つずつ直すのではない。きちんとしたものをつくる仕組み
    スケジュール、コストの明確化

第3部:
○JIS制定後の動き
 中央官庁あまり効果が出てない(外務省だけが改善)

 自治体:都道府県レベルの対応は進む。市町村では、人口がすくないところほど、対応されていない。

 総務省の研究会
  自治体の担当者へのアンケート
   Webアクセシビリティ知っているか?
    都道府県は100%
    規模の小さい市町村ほど少ない
   JISは知っているか?
    都道府県は100%
    小さい市町村ほど知らない
  予算編成:秋口に予算策定される
    →今年度中には予算を確保されて、対応されることを期待
○民間サイト
 強制はないのに、民間では積極的に取り組み

○なぜ企業サイトが取り組むのか?
  • 誰もが使える製品を開発してきた(富士通など)
    →ユニバーサルデザインの考え方

  • 同じお客様なら同じように使えるべき
     障害者でも製品を使っているのだから、Webも同じように使えるべき
     顧客満足度、顧客の利益の向上、やって当たり前の感覚

  • CSR
     企業の社会的責任

  • ブランドイメージの向上
     今なら業界初というアピールも

  • シニア市場を見据えたビジネス戦略
     高齢化社会に対応。シニア層


○アクセシビリティの先にあるもの
  Webデザインにはアクセシビリティが含まれている
  アクセシビリティは制約ではなく、前提と考える
  標準仕様や規格への準拠=基本に返る
  いろいろなユーザー、さまざまな使われ方を知る

-------
アクセシビリティ・サイト事例(植木さん)
  宮城県:アクセシビリティ、CSS
  新潟県:日経の自治体サイトの1位。平成15年、16年ユーザビリティとアクセシビリティに着手
  神奈川県
  山梨県:右上にバリアフリー。自分の使いやすい設定ができる
  静岡県:今年の春にリニューアル。評価低かったのがよくなった
  富山県:今年春にリニューアル
  京都府:今年の初めリニューアル。かつてトップページが重かった。
      府民が情報にたどりつきやすくなった
      Webアクセシビリティまんが
       京都高度情報化推進協議会みんなにやさしいIT推進部会が制作
  大阪府:ユニバーサルデザイン
  島根県:ページレイアウトCSSの始めての自治体
  鳥取県:最近対応を始めた
  香川県:自治体の中で最もはやいJIS対応。去年7月に対応(JIS6月から1ヶ月)

  NEC:2000年のリニューアルからアクセシビリティに
  IBM:US本社のガイドラインに基づいて
  富士通:2年前に。国内サイトではベストプラクティス
  沖電気:2002年にガイドライン制定。JIS後に改訂
  日立製作所:2000年にデザインガイドライン
        2003年にグループ全体の運用のためのガイドライン
  東芝:2003年にガイドライン策定
  キャノン:読み上げ、文字拡大機能を企業サイトではじめて導入
  三越:百貨店としてはじめて、2004年にお中元サイトから着手
     追加、発生ページから対応
  三井住友銀行:2005年3月リニューアルで銀行で初めて着手
         独自のガイドラインが公開→考えられたガイドライン
         PDFのガイドラインなど
         使う技術によってガイドラインをわけるなど、読むだけでも参考に
  朝日新聞社:2005年3月全国紙で初めて
  キーコーヒー:2005年5月食品業界で初めて
         ユーザビリティが主。アクセシビリティも
  読売新聞社:2005年5月のリニューアルを機に
  野村証券グループ:2005年6月。英語版も含めて
           紹介のFlashの内容がアクセシビリティに対応
           キーボードショートカットキーで操作可能


参考リンク
Macromedia Dreamweaver 記事 アクセシビリティ拡張機能JIS対応版
http://www.macromedia.com/jp/devnet/mx/dreamweaver/articles/accessibility_jis.html

Macromedia アクセシビリティ
http://www.macromedia.com/jp/macromedia/accessibility/

セミナー第3部の植木さんの会社。非常に詳しい
Infoaxia
http://www.infoaxia.com/index.html

独立行政法人・情報通信研究機構 情報バリアフリーのための情報提供サイト
http://www2.nict.go.jp/ts/barrierfree/

IBM Web アクセシビリティ(日本語訳)
http://www-6.ibm.com/jp/accessibility/guideline/accessweb.html

ユニバーサルワークス 自治体サイトWebアクセシビリティ調査
http://www.u-works.co.jp/jichitai/

KeiYu HelpLab
http://www.keiyu.com/index.htm
posted by 端っこなひと at 19:10| Comment(0) | TrackBack(1) | webアクセシビリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする