2007年07月10日

CTUのファームウェアの更新

フレッツ光プレミアムのCTUの更新ランプが点滅していたに気がついたので、ファームウェアの更新をした。
普段見ていないから気がつかなかった。

CTU
 住友電気工業株式会社:2004W(S)

「2004W H」なら最近更新されたみたいだけど、2004W(S)はいつだったんだろう?
大分前に、PPPoEを可能にしたファームウェアが出たときかも。

フレッツ・光プレミアム対応機器のソフトウェア不具合及びお客様への対応について(2007/6/13)
「フレッツ・光プレミアム」加入者網終端装置(CTU)の最新版ファームウェア提供のご案内(2007/7/9)


CTUを再起動しただけ。
以下へアクセスして、CTUにログインすると再起動を求められた。
https://ctu.fletsnet.com/

CTUのファームウェアのバージョンがいくつになったのか気になったけど、CTUの設定画面になさそう。





posted by 端っこなひと at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | IP電話・インターネット接続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月02日

CTUのファームウェア更新

NTTから郵便でCTUの最新ファームウェアのお知らせが届いていたのを思い出して更新。

 加入者網終端装置(CTU)の最新ファームウェアの提供について(2006.1.29 訂正)
 http://flets-w.com/hikari-p/topics/060120_topics.html

posted by 端っこなひと at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | IP電話・インターネット接続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月21日

フレッツ光プレミアム・障害

今朝、突然インターネットに繋がらなくなった。
ひかり電話も使えない。

IP電話は普段はいいけど、こういうときに困ったりするよなあ。

原因は「フレッツ・光プレミアム網内設備故障」らしい。

 NTT西日本 故障情報(兵庫県)故障回復のお知らせ
 http://www.ex.ip-nw.com/premium/hyogo/T_premium20050721-000001.html
 http://www.ex.ip-nw.com/premium/hyogo/T_premium20050721-000009.html


ちなみに、故障情報をさがしていて「フレッツ・シリーズ工事・故障情報」で兵庫県を選んでも出てこないので、NTTのサポートに電話してしまった。

先にプルダウンで、「故障情報(フレッツ・光プレミアム/v6アプリ/v6キャスト)」を選べばよかっただけだった。


それにしても、回線先の障害でCTUの設定ができなくなるとは思わなかった。

CTUにpingを打つと、返事が返ってくるのに、ブラウザでアクセスすると
「192.168.24.1 へのネットワーク接続を試みている時に接続が拒否されました。」

CTUがおかしいのかと思ってNTTへ電話して工事中だとわかった。


復旧した後、ひかり電話で受話器を上げるとピーピーピーピーと4回なる。
なんだろう?と思ったが、こちらはVoIPアダプタのファームウェアのバージョンアップの通知だった。

 NTT西日本 よくあるご質問
 http://www.nttwest-fc.com/faq/faqdet.php?faq_code=584&s_code=HIKARIIP&c_code=&keywdurl=&uintPage=2

電話で「米米米11」ではダメだったので、VoIPアダプタの電源の切って5秒して入れるの方法でバージョンアップ、ピーピー鳴らなくなった。
posted by 端っこなひと at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | IP電話・インターネット接続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月10日

フレッツ光プレミアム工事

昨日7月9日(土)、Bフレッツフレッツ光プレミアムひかり電話の工事が完了した。

工事は2人がかりで、1人が屋内の機器の設置、もう1人が電柱のところで作業していた。かかった時間は40分ぐらい。

もともと、うちはBフレッツだったので、電柱から部屋までの光ファイバーの線はそのまま利用したせいで早く済んだのかも。

使い勝手は、インターネット接続に関しては特に変わらない。
通信速度は、フレッツ速度測定サイトで、だいたい75Mbps程度
USENのサイトで24〜30Mbps

CTUまでは、ギガビット対応だそうで、CTU自身もギガに対応しているのではないかと工事の人。
LANケーブルをギガビット対応にしたら高速になるってこと?
Pentium M 733(1.10 GHz)だし、マシンがついていかないかも。

ひかり電話も、今までの加入電話との違いは感じられない。


回線終端装置→加入者網端末装置(CTU)→ひかり電話用VoIPアダプタ
と3つも並ぶことになった。

インターネットへの接続では、CTUがルーターの役割を果たすので、CTUにプロバイダへの接続設定が必要。

とりあえず、CTUにPCを繋ぐと、192.168.24.1がDNSになっているので、ブラウザで192.168.24.1にアクセスしてみたがダメだった。

しかたなく、スタートアップCDからスタートアップツールを入れる。
セキュリティ対策ツール(どうみてもウイルスバスターだし)とテレビ電話ツールは不要なのでパス。

CTU設定ボタンをおすとやはりブラウザが起動する。

 CTUプロバイダ設定
 https://ctu.fletsnet.com/initial-login.do

 CTU設定
 https://ctu.fletsnet.com/Action_C101.do

プロバイダの設定以外では、とりあえず次の2ヶ所を変えただけ。
 UPnP:使用する→しない
 ファイアウォール:低→高

ファイアウォールのログが詳細に取れるのでちょっとうれしかった。
IPv6での通信もはじいているのがわかる。
そのうちファイアウォール詳細設定してみようかな。
posted by 端っこなひと at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | IP電話・インターネット接続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月18日

フレッツ光プレミアム・ひかり電話工事日決定

NTT西日本のフレッツ光プレミアム+ひかり電話とケイオプティコムのeoホームファイバー+光電話を比較していたが、NTTにした。


前にフレッツ光プレミアム+ひかり電話の申し込みをしていたのだが、やめてケイオプティコムにしようか検討していた。

 今までの検討経過
 http://animemo.seesaa.net/category/392421.html


NTTにした理由は、1Gbpsのサービスということと(回線終端装置の技術規格は最大100Mbps)、プロバイダを変えるのが面倒だったため。
月額費用はケイオプティコムの方が1,593円ほど安いのでかなり迷った。
前にも書いたけど、NTT西日本の不誠実な営業が不愉快だったのもある。


NTTマーケティングアクトから電話があり、その場は保留して家族で相談した上でOKした。
工事は7月4日からできるとのことなので、7月9日(土)を指定。
プロバイダへのコース変更はこちら側で手続きが必要とのこと。



----
NTT西日本初期費用 合計9,700円
 Bフレッツ→フレッツ光プレミアムの品目変更:税込5,500円
 同番移行工事費:税込2,100円 
 加入電話休止料金:税込2,100円
 工事費等は無料のキャンペーン中。

ケイオプティコムの初期費用 合計8,925円
 光電話とセットでキャンペーン価格として4,725円
 同番移行工事費:税込2,100円 
 加入電話休止料金:税込2,100円


月額料金
○ぷらら光パックwithフレッツの場合:合計税込6,793円
 フレッツ光プレミアム:税込5,218円
 ひかり電話:税込525円
 プロバイダ料金(ぷらら):税込1,050円

eoホームファイバー+光電話:合計税込5,300円(即割りの場合、5,200円)
posted by 端っこなひと at 22:50| Comment(0) | TrackBack(1) | IP電話・インターネット接続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月19日

フレッツ光プレミアム・ひかり電話の初期料金(2)

昨日フレッツ光プレミアム・ひかり電話の初期料金の続き。 

NTT西日本より電話があり、やはりイベントで聞いた話は間違いとのこと。
代理店じゃなくてNTT西日本の本体だっていうから信用してたんだけどね。

-----------------------
キャンペーン適用時の初期費用は合計9,700円
 Bフレッツ→フレッツ光プレミアムの品目変更:税込5,500円
 同番移行工事費:税込2,100円 
 加入電話休止料金:税込2,100円
-----------------------
 ○同番移行工事費は、今の加入電話番号をひかり電話で使えるようにするときの工事費。
  この工事をしない場合、ひかり電話には新しい078の番号が割り振られるらしい。
 ○加入電話の休止料金ってのはWebにはないみたい。電話でNTTの人がそれくらい載せて欲しいとかいってたけど、そりゃ私の言うことだよ。

 NTT西日本 ひかり電話・料金のご案内
 http://flets-w.com/hikaridenwa/ryoukin/index.html

それと、ぷらら光パックwithフレッツだと、開通翌月から2ヶ月間無料ってのも新規の場合のみで、Bフレッツからの移行では適用されないとのこと。


ずいぶん始めに聞いた話と違ったけど、一応そのまま契約することにした。
6月ごろになる工事までならキャンセルも可能とのことなので、他も検討してみるつもり。


はっきりいって、ケイオプティコムとかの方が安いし。

NTT西日本に高いお金を払っているBフレッツユーザーはいつも恩恵がないもんね。




あと、手続きのことでは、ぷらら光パックwithフレッツはプロバイダーで手続きしてくださいとのこと。NTT西日本では手続きしないようだ。
posted by 端っこなひと at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | IP電話・インターネット接続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月18日

フレッツ光プレミアム・ひかり電話の初期料金

5月15日に申し込んでいた「フレッツ光プレミアム・ひかり電話」の件で今日の昼間に電話がかかってきたらしい。私はおらずに父が返事した。
電話は土曜日の午後にと頼んでいたはずなんだけど?

 (5月15日 フレッツ光プレミアム・ひかり電話 仮申し込み)
  http://animemo.seesaa.net/article/3658917.html



初期費用について
「Bフレッツ」から「フレッツ光プレミアム」への変更に(品目変更)5,500円
IP電話への番号の工事に4,200円
合計9,700円かかるとのこと。


品目変更など聞いていなかったので、「116」へ電話して確認する。

申し込みの確認に対しては父が「はい」と答えているので、納得済みでしょって言われたらそれまでなんだけど。


調べる時間が欲しいとのことで、折り返しの電話があり、
4月申し込みには品目変更も無料のキャンペーンがあったそうだが、5月に入ってからは品目変更は5,500円必要と説明を受ける。

私はBフレッツをフレッツ光プレミアムに切り替えるのには、一切無料と説明を受けたこと、チラシにも契約料・工事料無料をうたっていることを伝える。

5月15日の西神中央駅前のイベントで申し込んだことを伝えると、そのときのチラシをFAXで送ってもらえませんか、といわれて送る。

明日、西神中央でのイベントの責任者から電話をもらえることになった。



116の対応は迅速だった。さすがという感じ。
うるさい奴だと思われてるんだろうけど、はっきりさせたいのでちょっとがんばった。



明日確認すること。
○土曜にかかってくるはずが、水曜にかかってきたが、これは正式なコンサルティングだったのか?変な代理店じゃないよね?(一応)
○品目変更の5,500円は無料キャンペーンが適用されるのか。
○「ぷらら光パックwithフレッツ」では開通翌月から2ヶ月無料になるはずだが、これは大丈夫か。


ついでに聞くこと
○IP電話番号の初期費用について(NTT西日本のWebで見つけられなかったけど)
○ぷらら側のコースの変更は必要か。


posted by 端っこなひと at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | IP電話・インターネット接続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フレッツ光プレミアムのぷらら経由申し込みについて追記・修正

以下の5月15日の内容を追記・修正。

 フレッツ光プレミアム・ひかり電話 仮申し込み
 http://animemo.seesaa.net/article/3658917.html

フレッツ光プレミアムにぷらら経由で申し込んだ場合、4ヶ月無料のキャンペーンが適用されるのかと思っていたが、違った。

ぷららに電話で確認したところ、4ヶ月無料のキャンペーンは新規にBフレッツやフレッツ光プレミアムに申し込んだ人のみらしい。
Bフレッツからフレッツ光プレミアムへは適用外。ADSLからならOKですけど、とのこと。


posted by 端っこなひと at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | IP電話・インターネット接続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月16日

IP電話検討中。ひかり電話仮申し込み

ひかり電話について検討中。仮申し込みはしてある。

 フレッツ光プレミアム・ひかり電話 仮申し込み(2005年05月15日)
 http://animemo.seesaa.net/article/3658917.html


NTT西日本 サービスのご案内 > ひかり電話
http://flets-w.com/hikaridenwa/index.html
http://flets-w.com/hikaridenwa/tokuchou/index.html


ぷらら ぷららフォンforフレッツ
http://www.plalaphone.com/flets/index.html

○本当はぷららフォンで加入電話が休止できるのならそっちがいいのだが。
追加料金はルータのレンタル代のみだし。
緊急通話や0120など接続先の制限が厳しいのがつらいところ。

 ぷららフォン・特番一覧表
 http://www.plalaphone.com/flets/specialno.html

ひかり電話とぷららフォンを両方使うことは出来るようだ。
 ぷららフォンforフレッツ よくある質問 Q1-18
 http://www.plalaphone.com/flets/faq1.html#q1_18

○ひかり電話の前提条件は、Bフレッツマンションタイプもしくはフレッツ光プレミアムに加入していること。

○ひかり電話のメリットは加入電話を休止できるので基本料金が安くなること。
 基本料金だけでみると、1260円安くなるようだ。

 電話料金
(現在) NTT西日本・回線使用料(基本料) 1700円+消費税85円=1785円
(変更後)NTT西日本・ひかり電話(基本プラン)500円+消費税25円=525円

 NTT西日本 ひかり電話・料金
 http://flets-w.com/hikaridenwa/ryoukin/index.html

○通話料金では、ISP系のIP電話と比較すると不利。
 ISP系では、050への発信は同じプロバイダ系列だと無料だが、ひかり電話では10.4〜10.8円/3分と高い。
 現状では050はあまり使われていないので、影響は軽微かも。→(NTTによる050つぶし?)
 うちの場合、通話料が月200〜400円程度なのでそんなに気にはならない。

○使い勝手に関しては、電話番号がかわらない点はたいていのIP電話で同じ。
 接続先は110などはかけられるが、一部制限があるようだ。

 NTT西日本 ひかり電話接続可否番号一覧
 http://flets-w.com/hikaridenwa/omoushikomi_goriyou/ryuuijikou/index.html#setsuzoku


○今回の申し込みでは、ひかり電話の初期費用1050円は無料とのこと。
 ただし、工事費が4000円かかると聞いたのだが、パンフレットで確認できない。聞き間違いだったのかも。
 
posted by 端っこなひと at 03:22| Comment(0) | TrackBack(1) | IP電話・インターネット接続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月15日

フレッツ光プレミアム・ひかり電話 仮申し込み

NTT西日本が西神中央駅前広場で販促イベントをやっていた。

契約費・工事費などが無料とのことだったので、「フレッツ光プレミアム」「ひかり電話」の仮申し込みをした。
あとでコンサルティングの電話がかかってくるらしい。


Bフレッツとフレッツ光プレミアムはかなりサービスが違うようだ。
○上り下り最大100Mbps→1Gbps
○ひかり電話が使えるようになる。
○IPv6のサービスらしい。

 NTT西日本 TOP > サービスのご案内 > フレッツ・光プレミアム > 特長
 http://flets-w.com/hikari-p/tokuchou/index.html


○2年間の継続の契約「フレッツ・あっと割引」だと、月額料金が10%割引。
 今までは、1年以上使用しているので、自動的に「フレッツ・ずっと割引」(5%割引)が適用されていた。

○プロバイダからプロバイダ料金+フレッツ光プレミアム関連料金を一括で支払いをすることにより、割引がある。
プロバイダが「ぷらら」なので、「ぷらら光パックwhthフレッツ」
あっと割引の適用とあわせて、税込6268円/月

ぷらら ぷらら光パック・料金
http://www.plala.or.jp/access/bb_plala/price_b.html#hikari
注意:NTT東日本の下のNTT西日本の方。

現在Bフレッツ関係で支払っている料金は、税込6,704.25円なので月に約436円安くなる計算。

NTT西日本
  Bフレッツ・ファミリー100: 4,300円(税込4,515円)→ 税込4,063円(10%割引後)
  フレッツ・ずっと割引:   -215円 (1年以上利用で自動的に5%割引)
  回線終端装置使用料:    900円(税込945円) → 変わらず
  光屋内配線使用料:     200円(税込210円) → 変わらず
  NTT西日本合計:5,185円(税込5,444.25円)    → 税込5,218円
   合算後、消費税を計算

プロバイダー料金(ぷらら):1,200円(税込1,260円)→税込1,050円



あと、契約料・工事費・開通翌月から2ヶ月無料だったが、
もしかしてぷららから申し込んだ方が、割引が大きい?
http://www.plala.or.jp/access/bb_plala/camp/camp_r_pwh00.html
失敗したかも。
(2005年5月18日追記・修正)
ぷららに電話で確認したところ、4ヶ月無料のキャンペーンは新規にBフレッツやフレッツ光プレミアムに申し込んだ人のみらしい。
Bフレッツからフレッツ光プレミアムへは駄目。ADSLからならOKですけど、とのこと。

(2005年5月18日追記・修正終わり)

(2005年5月19日追記)
NTT西日本から電話があり、工事費は品目変更に5,500円かかること、開通翌月から2ヶ月無料というのも新規の場合で、Bフレッツからの乗り換えには適用されないことがわかった。
 2005年05月19日 フレッツ光プレミアム・ひかり電話の初期料金(2)
 http://animemo.seesaa.net/article/3749652.html
(2005年5月19日追記終わり)
posted by 端っこなひと at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | IP電話・インターネット接続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする