2006年08月01日

RD-XS43のDVDドライブ交換

前にRD-XS43でRAMを焼くときに問題がおこっていたので、
DVDディスクのライトプロテクトを解除してください
RD-XS43からDVD-RAMへダビングのが不調

7月30日(日)に東芝の出張サポートで、RD-XS43のDVDドライブを交換してもらった。

Panasonicのドライブにして欲しかったけど、サイズが合わないなどの理由で却下された。


東芝サムソンのちょっと新しめのDVDドライブに交換。
シールを見ていると1414→1416になった。

後で知り合いの人に教えてもらって知ったのだけど、1416というのはファームのバージョンだった。
最新バージョンは1417。どうして最新にアップして持ってこないのかは謎〜。


●DVDマルチドライブは通常2万円。古いドライブの下取りが5000円ということだったので、交換修理は1万5000円くらいするみたい。

 今回は補償期間を過ぎていたけども、症状などから考慮されたのか無料だった。


●RD-XS43の中はシンプル

 右側にHDDを入れる空間が空いている。自分でHDDを追加しても認識しないような仕掛けがあるという話を聞く。


●メディア
 マクセルのRAMを使っていたのだけど、マクセルは微妙らしい。
 PanaのRAMでライトプロテクトの問題が出たことはあったけど、ドライブの問題だろうし。やはりPana製の方がよさそう。

 DVD-RはThat's(太陽誘電)が断然いいらしく、これでエラーが出たらまずハードの問題だと判断するとのこと。


ここから今日の話。
●ファームウェアのバージョンアップ
 2年くらいファームを全然あげていなかったことに気づいてアップ。
 CD-RWに焼いて本体に入れるも「ディスクを確認してください」と言われる。

 ネットdeナビからアップデート
  [本体設定]→[メンテナンス]
  →東芝のメンテナンスページで「登録時の製造番号」を入れる

  ◆本体:ZR11→ZR14
   本体のディスプレイがいつまでたっても「UPDATE」なので待っていたら、テレビ画面には終了した旨のメッセージが出ていた。

  ◆DVDドライブ:1416→1417
   こっちはアップデート後、勝手に電源が切れた。
posted by 端っこなひと at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | DVD&HDDレコーダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

RD-XS43からDVD-RAMへダビングのが不調

RD-XS43からDVD-RAMへダビング(コピー)がうまくいかない場合がある。

一応コピーは終了しているのだけど、画像が乱れて見れない。
そこで早送りや巻き戻しをすると、画面がブラックアウトして操作を受け付けなくなったりも。

前にライトプロテクトの問題が出て、DVDドライブがやばいことはわかっているのだけど。
そろそろ限界かなあ。
posted by 端っこなひと at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | DVD&HDDレコーダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

DVDディスクのライトプロテクトを解除してください

東芝のHDDレコーダであるRD-XS43にてDVD-RAMに録画してあるデータを消したところ、そのDVD-RAMメディアをきちんと認識しなくなった。

もともとRD-XS43で録画して、DVD-RAMにコピーしていたのだけど、玄箱へネットdeダビングしてデータを移したので消したのが引き金。

●DVD-RAMのデータをすべて消したのに、残り時間が0になっているし、フォーマットもおかしい。
初期化しようとすると「DVDディスクのライトプロテクトを解除してください」と言われるし。


●RD-XS43で物理フォーマットしてみるが、初期化しようとすると「このディスクは初期化できませんでした。ご使用になれません。」

●レッツノート(W2)で見ると「このディスクから読み取れません。ディスクが破損しているか、またはWindowsと互換性のない形式が使われている可能性があります」
UDF1.5に物理フォーマットしてみると、RD-XS43で初期化できた。
喜んだのも束の間、次の日にRAMメディアをRD-XS43へ入れると同じ症状に戻っていた。


原因はなんだろう?このあたりとは違うみたいだし。
教えて!goo「DVD-RAMに書き込めない」
[Windows XP] DVD-RAMのフォーマットができません。


RD-XS43のDVDドライブは東芝製でネット上では非常に評判が悪いので、ドライブの問題かも。

もうひとつ考えられるのは、ネットdeダビングをすることによってプロテクトがかかったケース。
でも、ダビングした番組って別にプロテクトのかかるようなものじゃなかったから、RD-XS43のソフトウェアのバグ?
posted by 端っこなひと at 03:37| Comment(2) | TrackBack(0) | DVD&HDDレコーダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月17日

RD-H1の購入メールがきた

16日に、東芝から「RD-H1ご購入ページのご案内」のメールがきていた。
当初は10月〜11月という話だったのがキャンセルが多くて早くなったみたい。

いまさら言われても、玄箱HGにデータ移せるようにしたし、必要性が薄れちゃったなあ。
ということで今回はパス。
posted by 端っこなひと at 03:24| Comment(0) | TrackBack(0) | DVD&HDDレコーダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月14日

玄箱HGに「RDService」インストール

玄箱HGにJDKのインストールが済んだので「RDService」をインストールした。

RDService作者のサイト
http://homepage.mac.com/raktajino/RDService/RDService.html

○上記サイトからダウンロードして、FTPで玄箱HGへ送り込む。

○RDServiceを解凍。/usr/localへコピー
  # unzip RDService_1.0b3.zip
 # cd RDService_1.0b3/
# cp -r RDService/ /usr/local

○設定ファイルRDServiceの書き換えをする。
変更点は、sudoを使わない、javaのVMをフルパスで呼ぶ、保存ディレクトリの変更
  # mkdir /home/RD-data /mnt/RD-data
# cd /usr/local/RDService/
# vi RDService
sudo java -jar ${0%/*}/RDService.jar -s -p 5500:5509 -d ~/Movies $@
  ↓
/usr/local/java -jar ${0%/*}/RDService.jar -s -p 5500:5509 -d /home/RD-data $@
  ↓(8月13日変更)
/usr/local/java -jar ${0%/*}/RDService.jar -s -p 5500:5509 -d /mnt/RD-data $@

インストール終了。使ってみる。
○RDServiceを起動するときに他のFTPサーバが起動しているとダメらしいので、proftpdを止める
  # /etc/init.d/proftpd stop
ProFTPdを停止中: [ OK ]

○RDServiceを起動
  # /usr/local/RDService/RDService
RDService 1.0 beta 3
Copyright 2004,2005 raktajino. (http://homepage.mac.com/raktajino/)
FTP control : port 21
FTP data : port 5500 - 5509
FTP buffer size : 1048576
NETBIOS NS : port 137
NETBIOS service name : RDService
Destination directory : /home/RD-data
Ready.

で起動して、ネットdeダビング待ちうけ状態に入っている。
RD-XS43からネットdeダビングしてみる。
なぜか一度目はエラーが出たが、その後は問題なくダビングできている。

VirtualRD for Windowsと違うのは番組情報をテキストファイルで吐き出してくれない点くらいか?

あと、RDServeiceからRDマシンへは戻す機能はない。
そのへんやりたいときは、VirtualRD for WindowsのVer 2.00βを使うしかなさそう。

RDServiceは、オープンソースなんだから自分でやれってことか。
posted by 端っこなひと at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | DVD&HDDレコーダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月22日

RD-H1の先行予約登録の結果

東芝から「RD-H1の先行予約登録」の結果を知らせるメールが来ていた。

先行予約登録の結果は、好評につき今回の販売予定台数の14,000台を超えました。その結果を受け、弊社では10月以降再増産することとし、お申込いただいたすべてのお客様に商品をご購入いただける様、準備をいたしす。


私の購入予定期間は2005年10〜11月との通知


10月〜11月とは残念。
予約件数が14000件を超えたのは予想していた。なんせ、2chのRD-H1板を見ていると、1人で100件も申し込んだ人がいるみたいだったので。

 東芝HDDレコ(DVDなし)【RD-H1】 part8
 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/av/1119353710/

 東芝HDDレコ(DVDなし)【RD-H1】 part7(dat落ち寸前)
 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/av/1117407488/


重複の申込を除くと、本当に14,000台を超えたのかは微妙なところではないか?
東芝はそこらへんのことをどう考えているのだろうか?
喜んで増産のための資材発注なんかしたら、在庫を抱えて大赤字になるんじゃないかな。


私としては、RD-H1を増産するくらいなら、LANのスピードを速くしたRD-H2を10月に出して欲しい。それも3万〜4万円くらいで。
LANチップの問題じゃなくて、CPUなどがボトルネックだろうから開発に手間取りそうだけど。


私は10月に購入手続きメールが来ても買わないかもしれない。

私がRD-H1を欲しいのは、手持ちのRD-XS43ディスクがあふれているためと、壊れたときの予備機の意味があった。
とりあえず、すぐにRD-H1が手に入るなら、ディスク容量不足を一時しのぎして今後の方針を考えよう、という見事な?問題先送り路線だった。

でも、RDマシンのLANの遅さを考えると、現状では「ネットワークHDD+メディアプレーヤー」の方が使いやすいのではないかと思えてきた。

現状のディスク不足対策
 RD-XS43→VirtualPCでノートPCへ→Vine Linuxのデスクトップマシン
はかなり面倒なので、ネットワークHDDは買っておくべきか。


東芝 商品情報 RD-H1
http://www3.toshiba.co.jp/hdd-dvd/products/hddrec/index.html
posted by 端っこなひと at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | DVD&HDDレコーダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月10日

「RD-H1」追加販売

東芝の「RD-H1」の追加販売が発表されていた。
直販サイト「Shop1048」にて「RD-H1先行予約登録」(受付期間:2005年6月13日〜19日)するとのこと。

 東芝Shop1048「HDDビデオレコーダーRD-H1 販売についてのお知らせ」
 http://shop1048.jp/notice/0506_rd-h1/index_j.htm


今回の販売台数は14000台、予約が販売台数を上回った場合は抽選。
これなら買えそうな感じ。
前回は販売台数が少なかったから速攻売り切れたらしい。
私は、どうしようか考えてるうちに予約日を忘れて買わずじまいだった。

RD-H1 は RD-XS43の2台目としてはちょうどいい。
HDDが250GBしかない点は気になる。SPモードで110時間ほどじゃ、4ヶ月くらいしかもたない。

私はDVDに焼かないので、RD-H1を買っても買わなくても、NASに普段見ないデータを移すことには変わりはないけど。

31,990円(税込)と値段は魅力。
玄箱+250GBのHDDや、250GBのLinkStationよりも少し安いくらい。

次世代DVDデッキが出たら、メディアにまとめるのもいいかなと考えているので、3台体制になるとちょっとかさばる。
そのときはRD-XS43かRD-H1のどちらかを売ることになるかも。二束三文でしか売れないだろうからお金が大変だなあ。

なんだかんだ言いながら、RD-H1を予約するつもり。



デジモノに埋もれる日々「結局は抽選売り! RD-H1をめぐる仁義なき戦いも収束へ」
http://c-kom.homeip.net/review/blog/archives/2005/06/_rdh1.html

AV Watch 「東芝、「RD-H1」を先着順ではなく一週間予約受付−13日〜19日まで受付。14,000台を超えれば抽選」
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20050607/toshiba.htm

東芝 商品情報 RD-H1
http://www3.toshiba.co.jp/hdd-dvd/products/hddrec/index.html
posted by 端っこなひと at 01:50| Comment(0) | TrackBack(0) | DVD&HDDレコーダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月04日

linuxへ「ネットdeダビング」するためのソフト

玄箱LinkStation白箱(LANTANK)あたりのどれかを買ってRD-XS43からデータを移す計画。

ネットdeダビングでRD-XS43からファイルをコピーするソフトを探してみると、
prelで書かれた「vrd2」と Javaで書かれた「RDService」があるようだ。


 Link Station/玄箱 Hack BBS(vrd2の設置方法など)
 http://www.yamasita.jp/linkstation/BBS/2059.html

 vrd2置き場(おそらく?作者さんのサイト)
 http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Cupertino/9578/vrd2.zip
  前にアクセスしたときは「ファイルがありません」だったが、今日は直ダウンロードできた。

 RDService作者さんのサイト
 http://homepage.mac.com/raktajino/RDService/RDService.html


○vrd2 は perl なので簡単そうだけど、FTPサーバが別に必要。

○RDService はJavaのVMが必要だが、FTPサーバは自前。




2chの白箱のスレッドが伸びていると思ったら、白箱の出荷が開始されているようだ。
 [玄箱]LANTANK白箱[のようなもの]
 http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/linux/1112538036/

東芝HDD&DVDレコ ネットdeダビング解析 5
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/av/1113105677/


----
玄人志向 玄箱
http://www.kuroutoshikou.com/products/kuro-box/kuro-box_hgfset.html

BBFFALO ハードディスク > LAN接続モデル
http://buffalo.melcoinc.co.jp/products/catalog/storage/hd_lan.html

挑戦者 LANTANK(白箱)
http://supertank.iodata.jp/products/sotohdlwu/
posted by 端っこなひと at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | DVD&HDDレコーダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月01日

VirtualRDエラー

このごろVirtualRDでPCへの転送中にネットワークのエラーが出ることが多い。
無線LANが一瞬不安定になっているのだろうか?
posted by 端っこなひと at 02:41| Comment(0) | TrackBack(0) | DVD&HDDレコーダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする