2008年04月02日

PoderosaのSSH2秘密鍵からPuTTY形式の鍵を作成

おそらくPoderosaで作成したSSH2の秘密鍵をWinSCPで使ってみたら、エラーになる。

PuTTYでssh2プロトコルを使ってssh接続
を参考にPuttyを使ってPutty形式の秘密鍵を変換(生成)したのでメモ。

PuTTYに日本語化パッチがあたったPuTTYjpをダウンロード。適当なところに解凍する。

1、puttygen.exeを起動
2、「Load」を押して秘密鍵(手元ではid_rsa)を読み込む
3、秘密鍵のパスフレーズ入力
4、「Save private key」を押して生成(id_rsa.ppk)

以前のメモを読み返したら、Poderosa形式の秘密鍵をOpenSSH形式へ変換したことはあった。
posted by 端っこなひと at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック