2008年02月25日

Kanasan.JS JavaScript第5版読書会#3に行ってきた

2月24日(日)にあったKanasan.JS JavaScript第5版読書会#3に行ってきた。

#2に続いての参加。
よく考えたらJavaScriptを勉強するのは前回に続いて2日目。

相変わらず私の読むスピードが一番遅くて足を引張っていたなあ。
普段はそもそもプログラミングをしないのでついていくのが大変。
とりあえずみんなが質問したりしていることは小耳に挟む程度にして、ひたすら本に集中。
かなり予習していかないと、会話に加わる余裕はなさそう。

今回読んだ範囲はP.112-P.149(7.5 配列〜8章終わりまで)

言語仕様を知らないので読んでいて新鮮。
要素ごとに型が違うことがあるとか、配列の要素に配列を格納することも可能などとあって結構自由な言語という印象。

Lingrも結構活発。
途中でペルシャ語?かなにかしらない言語を使う人が入ってきてたけど、しばらくして去っていった。

晩御飯に食べた野菜のカレーは野菜がいっぱい載っていてビックリ。
一緒に食べに行った人たちがお勧めというだけはあった。
とりあえずカリー化は完了。

わからんといいながらでも必死で読んだので、多少は頭に残った。自分ひとりではそこまで必死に読まないので勉強会の力なのかもしれない。
疲れたけど楽しかった。
posted by 端っこなひと at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/87067349

この記事へのトラックバック