2008年01月14日

Kanasan.JS JavaScript第5版読書会#2に行ってきた

1月14日(月)にあったKanasan.JS JavaScript第5版読書会#2に行ってきた。

読書会だというのに40人以上も参加者がいてどうなることかと思ったけど、いい感じに盛り上がって楽しかった。

いつものように?遅刻して11時に到着。ライトニングトークが終わっていないか心配だったけど大半は聞けたのでよかった。

到着したときに発表されていた方が、見たことあるけど知り合いではないなあと思ったらamachangさんだった。

ライトニングトークのメモ
--------------------------------------------
●「Deferred」
amachangさん
# これかな?
# http://coderepos.org/share/wiki/JSDeferred
ググったら技評のWebに今回のプレゼンに近い資料が公開されてた。

●「Inside JSmarty.Plugin」
shogo4405さん
JSmartyとはPHPのSmartyのJavaScript版みたいなものらしい。でも最近はかけ離れてきたとか。

●「今さらながら Twitter API + JavaScript で自作アプリ」
岩田 享/issmさん
 Twitterで他の人の状態を表示
 更新がないと色が薄くなる
 Twitter APIは、friends.jsonを使っているだけ

●「単に自分の開発経験を(話せる範囲で)話そう」?
AWAWAさん
 JavaScriptとの出会いから今までの話だったような・・・。

●「Script.aculo.us の UnitTest の使い方」
emaさん

●「Javascriptで無限ループを実現する5個の方法」
yharaさん
 1、for,whileを使う
   →ブラウザが固まるので困る
 2、setTimeoutを使う
   指定した時間後に関数を実行
   →めんどい
   同期処理を書きたいのに非同期処理になる
   Ajaxもめんどい
 3、jsThread
   JavaScriptのみでスレッドシステム実装
   なぜかブラウザが固まらない
   Javascriptで書かれたJavascriptパーサ内蔵
   1万5千行ある
   未踏プロジェクトにもなっている
 4、JSDeferred
   先ほど天野さんが発表
   関数合成を駆使して同期処理をそれっぽくかける
 5、Javascritで別の言語を
   BiwaScheme(宣伝)
    JavascriptでかかれたSchme処理系
    Schemeではloopはないので再帰で
   JSRuby
    Javascriptで書かれたRuby処理系
    FizzBuzzを動かす程度
 まとめ
  わかりやすく→jsThread
  軽い方がいい→JSDeffered
  それ以外→BiwaScheme

●「JavaScriptから見たHaskell」
氏久さん
 Rubyは自然さ、Haskellはシンプルさを追求した言語とか
 JavaScriptとHaskellのコードを比較しながらのお話
  Haskellはタイプ数が少ないとか、再代入がないなど

●「Flex & de.popforge.audioライブラリを使ってリアルタイムで音生成と再生」
井上さん

 音のシミュレーションをリアルタイムでするという話だったと思う
 井上さんらしく学術的な雰囲気のプレゼンだった
--------------------------------------------

お昼休みのあとに、机を会議室風に並べ替えてJavaScript第5版読書会。
読んだところはp.81〜p.112
思ったとおり私が読むのが遅くて足を引張り気味だった。
初めのうちは集中して読めたけど、みんなが雑談しだしてくるとどうしてもそっちに気がとられてしまうなあ。

40人以上で読書会は成立しえないかと思ったけどもkanasanたちスタッフがある程度コントロールできていたのはさすが。
Lingrが有効に機能していた。
それにしても無線LANにみんなでぶら下がっててよく落ちなかったなあ。

サイ本は思ったよりもわかりやすく感じた。
私はプログラミング全体が素人なのでみんなについていけてない部分もあるけど、とても刺激をうけて楽しい1日だった。
posted by 端っこなひと at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/78510444

この記事へのトラックバック