2005年10月04日

インターネットライブ授業「インターネット時代のセキュリティ管理」

セキュリティホールmemo経由で知ったのだけど、
WIDE・インターネット時代のセキュリティ管理を見てみた。

ほかにもWIDEとかいって、いろいろ授業をやっているらしい。


第1回のビデオを見てみたが、良い内容だった。
村井先生の話は、インターネットの昔から今日までの変化について。
インターネットが商業化した時の違和感などは興味深かった。

山口先生の話は、以前に聞いた情報セキュリティ文化賞記念講演会の話を発展させてたような内容だった。
人間系のお話が印象に残った。管理部門などの間接部門は評価されにくく、それが問題を引き起こすことがあるとか。
育成も大事で不況で新人を採らなかっところは、大変なことになりつつあるようだ。

村井先生の話の安全と安心の違いも大事。
安心していても実は安全でないこともあり。
リスクばかりを聞いていて使ったことがない人は、安心できないなど。



WIDE University, School of Internet
http://www.soi.wide.ad.jp/contents.html
posted by 端っこなひと at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報セキュリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7689366

この記事へのトラックバック