2007年12月25日

DVD-RAMドライブのアクセス不調

レッツノートCF-W2でDVD-RAMにアクセスすると延々とReedする症状が発生した。

HDDへファイルをコピーするとCRCエラーが発生してコピーできないファイルもある。

はじめは原因がわからなかったが、DVD-RAMメディアの裏面(書き込み面)をみると普段は書き込みされないかなり内側までレーザーで書き込まれていた。
しかも、書き込まれている輪っかがとびとびの状態。

DVD-RAMメディアを物理フォーマットして再び書き込んでみると、問題なく外側から書き込まれるようになった。延々とReadする症状も今のところ再発していない。

ドライブがそろそろ寿命が尽きたのかと思ったけど、大丈夫そうでよかった。
posted by 端っこなひと at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | PCハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック