2005年09月26日

SEA & FSIJ 合同フォーラム2005年9月

9月23日(金)の「SEA & FSIJ 合同フォーラム2005年9月」に行ったときのメモ。

〜開発最前線シリーズ: 多言語入力プラットフォームSCIMについて 〜
https://members.fsij.org/portal/monthly/monthly-meeting-2005-09/

前日の夜にとあるMLで流れていたので、あわてて申し込んで行った。
内容はかなり濃い話で、私には難しかったけど勉強になった。

お題は、「SCIM」。講師はグッデイの足永さん。
UNIXの多言語入力環境は、ダメダメでなかなか進歩しないのだけど、久々に期待できそうなお話だった。
あと2年くらいで一般人でも使えるレベルに成熟しそうだということで、私としても心待ちなところ。

今回の資料をどこかで公開するという話をちょろっとされてました。公開されるといいなあ。


以下メモ。
ただし後半の技術的な内容はついていけなかったので入ってません。
-------------------------------------------------------
多言語入力の方法は4通りあって、混乱している。
GUIツールキット→インプットメソッド
GUIツールキット→IMフレームワーク→インプットメソッド(主流)
IMフレームワーク→インプットメソッド
Emacsなどから直接


○SCIMの作者は元ターボリナックスにいたJames Suさんがつくっている。
 開発者はJamesさんともう一人の中国人の2名しかいない。でもMLは英語。

○SCIMは、XIMを置き換える多言語入力フレームワーク。
 WindowsのIMM(Input Method Manager)に相当。
 特定の実装への依存を回避するプラグイン機構。
 マルチプラットフォーム化を志向。今はUNIXのみ。

----------------------------------------
XIM(X Input Method)
http://yougo.ascii24.com/gh/38/003897.html
kinput2などがXIMらしい。
----------------------------------------

○GTK+2/Qtのツールキットが普及して、直接繋がるのだから、XIMはいらない。

○SCIMのライバルはIIIMFだけど、IIIMFは商用ソフトの方ばっかりみてて、まったくすすんでいない。
→現状では、SCIMでほぼ決まりになりつつある。

○SKIM
 SCIMのKDE親和性を向上させたもの。
 コアはSCIM。

○SCIMの開発言語はC++
 SCIMの最近の不具合のほとんどはABIが壊れる問題。
 GCCの問題なのだが、利用者にとっては同じこと。

○SCIM IMEngine
 日本で勝手にやっていてSCIM本家とは関係ない。
 sourceforge.jp プロジェクト: SCIM IMEngine
 http://sourceforge.jp/projects/scim-imengine/

 ●scim-anthy:Anthyを利用
   他のOSS IMよりはリッチなGUI。
   既存の商用IMに似た挙動
   逐次変換機能も。
   単漢字検索が欠如。

 ●scim-skk:SKKライク。SKKそのものは利用していない。
  
 ●scim-prime:Primeを利用
   Googleの小松さんが開発。
   英語・日本語の予測変換が可能。

 ●scim-canna:Cannaを利用
   Cannaには高レベルAPIと低レベルAPIがあるが、高レベルAPIを使用。
   
 ●scim-wnn(ほのかたん)
   Wnnのほかにいろいろ対応するようになって、ほのかたんに改名。
   名前は、開発者のTAMさんの趣味。
   複雑な機能があるらしい。
   予測にprime、変換にAnthyを使うなどいろいろ出来る。

 ●scim-tomoe:手書き入力パッドHelper
   辞書が第1水準しかない。

 ●リリースは毎月29日(肉の日)
  日本語IMEngineのどれかひとつは必ず29日にリリース。
  14日(石の日)にもリリース
   肉を食べ過ぎると石が出来ますということで。。(実話だとか)

 
posted by 端っこなひと at 00:47| Comment(2) | TrackBack(0) | セミナー・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先日はどうも。
こちらに公開しました。

http://www.homa.ne.jp/~ashie/linux/files/SCIM.sxi

下手な話っぷりの割にちゃんと話が伝わってて少し安心しました(^^;
それにしてもすごい記憶力ですね。よくこんなに細かく...
Posted by ashie at 2005年09月27日 18:59
足永さん、プレゼン資料ありがとうございます。
お礼が遅れてすみません。

お話わかりやすかったです。

> それにしてもすごい記憶力ですね
実は信じられないくらい、記憶力弱いです。
それで、セミナーでは必ずノートPCでメモをとっています。
Posted by 端っこなひと at 2005年10月01日 21:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック