2005年08月06日

ヴィッセルの補強ぐあいは?

Jリーグがしばらくお休みの間に、ヴィッセル神戸もセッセと選手を入れ替えているみたい。

現在最下位ばく進中のヴィッセル。
象徴的な存在だったカズが去ったけど、私は特に思うところはない。
プロの世界は実力がすべてという厳しさは感じたけど。

カズのサッカー小僧「神戸/充実の4年半 大好きな街 ありがとう」
http://www.kobe-np.co.jp/vissel/kozo/00007807fk200507221200.shtml
こういうことが言えるのは、さすがカズだね。


さて、カズの高い年俸の負担がなくなったので、その分きちんと補強してほしいなあ。

どんなチームでも弱い理由は、経営者とGMが間違っているから。
ってことは、三木谷社長は神戸市のお役人社長よりも劣ってる?
1〜2年で判断するのは早すぎるけどね。


こないだ2年ぶりくらいに試合を観たけど、前に観たときよりずいぶんいい選手がいる。
三浦淳宏みたいな全日本クラスの選手がいるなんて夢のような話だし。

なのに勝てない。私にはチーム構成のバランスが悪いようにみえる。

ボランチできるひとがいなくて、こないだなんて小島がやってたし。
センターバックもまともなのは北本。室井はよくわかんない。少なくてもあと1人必要だね。

最近の出入り
退団
三浦知良(FW)
ホージェル(MF)
http://www.vissel-kobe.co.jp/whatsnew/wn_1105.html
阿部謙作(GK)
http://www.vissel-kobe.co.jp/whatsnew/wn_1102.html

入団
北野翔(FW)
http://www.vissel-kobe.co.jp/whatsnew/wn_1101.html
遠藤彰弘(MF)
http://www.kobe-np.co.jp/vissel/news/00007845dk200507231000.shtml
ディエゴ・ソウザ(MF)
http://www.vissel-kobe.co.jp/whatsnew/wn_1015.html
http://www.vissel-kobe.co.jp/whatsnew/wn_963.html
マルティン・ミュラー(DF)
http://www.vissel-kobe.co.jp/whatsnew/wn_1106.html
金古聖司(DF)
http://www.vissel-kobe.co.jp/whatsnew/wn_1113.html
徳重健太(GK)
http://www.vissel-kobe.co.jp/whatsnew/wn_1103.html

なんと、ホージェルにかえて新外国人ミュラーですか。
ホージェルは左サイドで攻撃の起点になってたんだけど。
三浦淳宏とポジションがかぶっていたのを解消しようってことかな。それはそれでいいかも。

センターバックを経験のあるミュラーをとったのは、とりあえずの建て直しとしてはそれしかないってかんじ。DFラインを立て直してくれると嬉しいな。

あと、弱点だったボランチに遠藤彰弘をとったけど、この人がどのくらいやれるかがヴィッセルの命運を分けそうな気がする。

金古聖司をレンタルで獲得ですか。高校から鹿島に入った頃、いい選手だなあと思っていたんだけど最近は出てなかったのか。

少し前に、ディエゴ・ソウザ(MF)をとったみたいだけど、知らなかった。
21歳と若い外国人をとるのはヴィッセルとしては珍しい。


補強を見ていると、長期的なチーム作りは置いといて、弱点をカバーするために手を打ったというかんじ。
選手を見ていないのでわからないけど、かなりバランスよくなったんじゃない?
ちょっぴり期待。
posted by 端っこなひと at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5678869

この記事へのトラックバック