2005年07月30日

IEのボックス幅を広げるバグ

当ブログをInternet Explorerで見ると、本文の幅がまちまちで、右側のナビゲーションの位置が影響を受けている。
長いURLなどがあると幅が膨らんでいるみたい。

原因を調べると、IE6のバグだという話があった。

 Internet Explorer (Windows) CSSバグリスト
 長い半角英数字の文字列に合わせてボックスの幅が強制的に修正される(IE6)
 http://cssbug.at.infoseek.co.jp/detail/winie/b078.html

やれやれ、どうしたものやら。
URLを途中で改行しちゃう?リンク切れると不便だしなあ。
見栄えの問題だけなので、対策がみつかるまで放置。


ちなみにFirefoxのほうでもボックスで折り返さないバグがあるらしい。
まだこっちの方がましかも。

 Firefoxまとめサイト
 URLっぽい文字列が右端で折り返されずレイアウトが乱れます
 http://firefox.geckodev.org/?FAQ#l67772fa
posted by 端っこなひと at 07:09| Comment(2) | TrackBack(0) | Webデザイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。

.blog {}内に
「overflow:auto;」
と入れるのはどうでしょう。
WinXP+IE、Firefox、Netscapeではこれで
はみ出してしまう記事には
スクロールバーが出るようになりました。
ただ私の環境では
URLが単なる文字の羅列になってしまったので
リンク切れに関してはわかりませんでしたが(汗)

IEのCSSのバグってたくさんあるんですね。
一つ目のリンク先を見てびっくりしました。
7では標準に合わせてくれるらしいので
早く出るといいなーと思います。
Posted by 四葉屋 at 2005年07月31日 01:35
はじめまして、四菜屋さん。

>.blog {}内に
>「overflow:auto;」

なるほど、これだとはみ出さないんですね。
知りませんでした。ありがとうございました。
早速試してみます。

スクロールバーが少し気にはなりますが、ボックスが膨れるよりは断然いいですね。
Posted by 端っこなひと at 2005年08月02日 00:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック