2005年07月10日

フレッツ光プレミアム工事

昨日7月9日(土)、Bフレッツフレッツ光プレミアムひかり電話の工事が完了した。

工事は2人がかりで、1人が屋内の機器の設置、もう1人が電柱のところで作業していた。かかった時間は40分ぐらい。

もともと、うちはBフレッツだったので、電柱から部屋までの光ファイバーの線はそのまま利用したせいで早く済んだのかも。

使い勝手は、インターネット接続に関しては特に変わらない。
通信速度は、フレッツ速度測定サイトで、だいたい75Mbps程度
USENのサイトで24〜30Mbps

CTUまでは、ギガビット対応だそうで、CTU自身もギガに対応しているのではないかと工事の人。
LANケーブルをギガビット対応にしたら高速になるってこと?
Pentium M 733(1.10 GHz)だし、マシンがついていかないかも。

ひかり電話も、今までの加入電話との違いは感じられない。


回線終端装置→加入者網端末装置(CTU)→ひかり電話用VoIPアダプタ
と3つも並ぶことになった。

インターネットへの接続では、CTUがルーターの役割を果たすので、CTUにプロバイダへの接続設定が必要。

とりあえず、CTUにPCを繋ぐと、192.168.24.1がDNSになっているので、ブラウザで192.168.24.1にアクセスしてみたがダメだった。

しかたなく、スタートアップCDからスタートアップツールを入れる。
セキュリティ対策ツール(どうみてもウイルスバスターだし)とテレビ電話ツールは不要なのでパス。

CTU設定ボタンをおすとやはりブラウザが起動する。

 CTUプロバイダ設定
 https://ctu.fletsnet.com/initial-login.do

 CTU設定
 https://ctu.fletsnet.com/Action_C101.do

プロバイダの設定以外では、とりあえず次の2ヶ所を変えただけ。
 UPnP:使用する→しない
 ファイアウォール:低→高

ファイアウォールのログが詳細に取れるのでちょっとうれしかった。
IPv6での通信もはじいているのがわかる。
そのうちファイアウォール詳細設定してみようかな。
posted by 端っこなひと at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | IP電話・インターネット接続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4972592

この記事へのトラックバック