2007年07月23日

オープンソースカンファレンス2007-kansaiに行ってきた

7月20日(金)、21日(土)にあったオープンソースカンファレンス2007-kansaiに行ってきた。

思っていた以上に盛り上がってとても楽しかった。
いろいろな人とお会いしてお話できたことがとてもよかった。

LILOのセミナーはちゃんと準備していかなかったので申し訳なかったけど、司会ののがたさんががんばってくれて、としさんたち会場からも面白いお話がきけてあっという間の2時間だった。

のがたさんのブログ
Jul,22,2007

19日は準備のために関西Debian勉強会とLILOの印刷に行って、その足で会場へ行った。
準備開始には完全に遅刻してしまったけど、行ったらみんなひたすらビラを封筒に詰めるためにグルグルテーブルを回っていたので笑ってしまった。
指紋がなくなるよーとかいいながら楽しくやってたけど。
その後は晩御飯を食べに行って、いろいろと話を聞いた。

20日は小江戸らぐのブース番。
応援が来るものだと勝手に思い込んで起動したのはいいけど、予想以上にいっぱい人が来てくれてうれしい悲鳴状態。
まっちゃさんとかも来てくれて、半分まっちゃ139ブース状態になってたり。
関西Debian勉強会で知り合った人や他のブースの人に助けてもらえて感謝。
それで、お昼ごはんは3時半ごろ?に食べれた。
SLAXのCDは結構もらってくれる人は多かったけど、どれくらいの人がつかうかなあ。
SLAXでブートするところを見たいといわれて、初めて使ってみた。なかなかコンパクトでいい感じやん。
同人誌も何冊かは売れたけど、こちらは苦戦だった。

LILOブースの番もするはずだったけど、できずに申し訳なかったなあ。

出展者中心の宴会に参加して、LinkStation/玄箱をハックしようの山下さんやkinnekoさん、そのほかいろんな方とお話できてうれしかった。
CVSやSVNのようなバージョン管理システムを使わずに、取引先ごとにコードがフォークしまくって収拾がつかないような会社が結構あるらしい。ちょっとびっくりした。

kinnekoさんのブログ
2007-07-20
2007-07-21
山下さんの日記
OSC2007 Kyoto(1日目)
OSC2007 Kyoto 終了

宮原さんにOSCのことをいろいろと聞いてみた。
全国9ブロックで開催が目標らしい。それもできるだけ現地主導にしたいとか。展示者は同じでもよくて、キャラバンみたいなイメージだそうな。
OSCOSS関係者が集まって交流する場を作るということらしい。
そのためにがんばって年間スポンサーを獲得されているとのこと。

コミュニティ側からみて、お金のことや事務的なことをやっていただけるのはとてもありがたいことだと改めて思う。


21日は午前がLILOセミナーで、午後から普通にブースを回ったりしていた。
Astariskとかでは普通に電話かけたり・・・。手に乗るくらいの超ミニマシンのサーバ方がみんな気になっていたような気がする。

JPCERT/CCブースでは話しているうちに乗せられて「C/C++セキュアコーディング」を買ってしまった。
300円ほど安かったし、スキミング防止カードやストラップなどのお土産をもらってうれしかったんだけど。
JPCERT/CCでハンドリングをしている人は7人いるらしいけど、その人たちが主に翻訳されたみたい。

お話を聞いた印象では、OSSのコーディネーションについてはまだまだ手探りの状態みたいだった。

デ変研やNTTデータなどのブースも。
Hinemosのデモを見た感じではなかなかよさそうに見えたので、そのうち試してみたいなあ。

kansai.pmのブースではうちわを200円でわけてもらう。
ここでも人が足りていそうだったのでお手伝いはせず。

kansai.pmとシェアしている「なでしこ」の人にお話を聞いた。
自分にとって便利な機能を開発しているそうで、楽しそうだった。
VBのようにコンポーネントを選択してプログラムするスタイルで、事務の人でも使えるようにというコンセプトらしい。
日本語で書くのでプログラムというよりコメントに近い感じが新鮮。


全ブースで一番強烈だったのはJNUG/NBUGのところだと思う。
NEWSの実機も2台ほどあったし、他にもSGIの卵型?サーバとか。
集まっている面々も濃そうな人たちばかりで、頭に角をつけているし。
その隣の、yamasita.jp/iohack projectも玄箱やioデータのいろいろ(白箱など)が並んでいて楽しげ。
ここの2ブースは明らかに目立ちすぎ。

LILOブースはかどにあったけど、のがたさん制作のバーゲン風チラシを6枚並べたのが目だってなかなかよさげだった。
19日の夜中に作った「第2回 LILO CodeReading勉強会」のチラシも完売したそうでうれしかった。
ブースにあった、さとうさんのLinux入りiMacマシンで申し込んでくれた人もいたし。

そういえば、OSC事務局?が無料でお茶や水を配ってくれてたのだけど、浴衣姿の女性が配ってた。
あそこだけ雰囲気が華やかになっていていい感じだった。京都って感じもするし。

ブースの片付けをしてからライトニングトークを聞きにいくと、大きなホールが結構盛り上がってた。
ちょうどウダーの演奏中できれいな音にびっくりした。
OLPCの話。なかなかよさげ。でも政府以外は買えないそうなので残念。
えびじゅんさんのNBUG話も笑った。NEWSなどの消費電力も測ったらしい。
安田さんがKOFの宣伝をされてた。OSCも終わったしそろそろ動き出しモードかな。


まっちゃさんに抱っこされたお子さんを見せてもらったけどすごくかわいかったなあ。なぜかちょっと泣いてたけど。
安田さんとかRuby勉強会でお会いする人とか、小さいお子さんを連れてこられてる人も何人かいた。

Ruby勉強会でお会いする人の奥さんはshimonoさんのチャイナドレス姿にはドン引きだったみたい。のがたさんのアフロヘアーにもびびっていたみたいだし・・・。
別に普通だと思ってた私の感覚は飛んでいる?


懇親会までの時間の間にOpenOffice.orgの日本ユーザ会/Japanese Native language Projectの人たちからお話をきいて、現状についてちょっとわかった気がする。
前々からまずい状況だと思っていたけど、コミュニケーションをもっととる方向で動かれるみたい。

OOの拡張機能を使えば面白いことができることもわかったので、LMSでそちら方面の話をやってもらえるとうれしいなあ。


懇親会ではかなり多くの人がいて、盛り上がってた。
ついつい食べ過ぎてしまった。
LILOなどの普段会う面子のテーブルではないところでいろいろとお話をしていたけど、いろんなバックボーンを持った人がいるなあと思う。

個人的には準備不足であまり活動できなかったけど、とても楽しい3日間だった。
posted by 端っこなひと at 03:18| Comment(2) | TrackBack(0) | セミナー・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

なんだかOSCってすごく楽しそう!次回は是非とも参加してみたくなりました。

>19日の夜中に作った「第2回 LILO CodeReading勉強会」のチラシも完売したそうでうれしかった。

おぉぉこれは嬉しいです(^-^)
Posted by ひら at 2007年07月23日 04:04
> ひらさん
次回のOSCは是非に。
関西では11月9日、10日にKOFがありますのでそちらもよろしければいらしてください。

CodeReading勉強会に興味を持ってらっしゃる方は結構いるみたいです。
予定が見えないのでまだ申し込まれていないという話もききました。
Posted by 端っこなひと at 2007年07月23日 17:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/48931028

この記事へのトラックバック