2007年07月06日

Windows Vista をさわったときのメモ

Windows Vista Home Premium を触る機会があったので気になったところなどをメモ

●Windows Update
 Internet Explorerが不要になっていてセキュリティセンター?から実行できた。これは非常に便利。
 サーバが重かったのか思いのほか時間がかかった。100〜200kbpsくらいしか出ていなかったような気がする。

●自動再生を止める
 コントロールパネル→ハードウェアとサウンド→自動再生

●拡張子を表示など
 コントロールパネル→(クラシック)フォルダオプション→表示タブ
 ◆「ファイルとフォルダの表示」の「すべてのファイルとフォルダを表示する」にチェック
 ◆「登録されている拡張子は表示しない」チェックを外す
 ◆「保護されたオペレーティングシステムを表示しない(推奨)」チェックを外す

Firefoxのインストール
 ◆Internet Explorerの「インターネットオプション」→「セキュリティ」で「インターネット」のところを厳しくしすぎたためダウンロードしようとすると「現在のセキュリティ設定ではこのファイルをダウンロードできません」
  →仕方なくIEのセキュリティを「規定のレベル」に

 ◆IEでセキュリティを再び厳しくしてから、Firefoxをインストールしようとするとエラー
 「指定されたデバイス、パス、またはファイルにアクセスできません。アクセス許可がない可能性があります」
  管理者権限で実行し、ファイルに対してはフルコントロールだったのだけど。
  →IEのセキュリティを「規定のレベル」にするとインストールできた

とりあえずFirefoxとThunderbirdをセットアップしておいた。

Thunderbirdは普段使っていないけどなかなかよさそう。
問題はログの取り方がわからなかったことくらい。



●参考サイト
 ハマる生活「XPと異なる操作や各種設定変更の方法」


posted by 端っこなひと at 03:54| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/46876139

この記事へのトラックバック