2005年06月22日

RD-H1の先行予約登録の結果

東芝から「RD-H1の先行予約登録」の結果を知らせるメールが来ていた。

先行予約登録の結果は、好評につき今回の販売予定台数の14,000台を超えました。その結果を受け、弊社では10月以降再増産することとし、お申込いただいたすべてのお客様に商品をご購入いただける様、準備をいたしす。


私の購入予定期間は2005年10〜11月との通知


10月〜11月とは残念。
予約件数が14000件を超えたのは予想していた。なんせ、2chのRD-H1板を見ていると、1人で100件も申し込んだ人がいるみたいだったので。

 東芝HDDレコ(DVDなし)【RD-H1】 part8
 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/av/1119353710/

 東芝HDDレコ(DVDなし)【RD-H1】 part7(dat落ち寸前)
 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/av/1117407488/


重複の申込を除くと、本当に14,000台を超えたのかは微妙なところではないか?
東芝はそこらへんのことをどう考えているのだろうか?
喜んで増産のための資材発注なんかしたら、在庫を抱えて大赤字になるんじゃないかな。


私としては、RD-H1を増産するくらいなら、LANのスピードを速くしたRD-H2を10月に出して欲しい。それも3万〜4万円くらいで。
LANチップの問題じゃなくて、CPUなどがボトルネックだろうから開発に手間取りそうだけど。


私は10月に購入手続きメールが来ても買わないかもしれない。

私がRD-H1を欲しいのは、手持ちのRD-XS43ディスクがあふれているためと、壊れたときの予備機の意味があった。
とりあえず、すぐにRD-H1が手に入るなら、ディスク容量不足を一時しのぎして今後の方針を考えよう、という見事な?問題先送り路線だった。

でも、RDマシンのLANの遅さを考えると、現状では「ネットワークHDD+メディアプレーヤー」の方が使いやすいのではないかと思えてきた。

現状のディスク不足対策
 RD-XS43→VirtualPCでノートPCへ→Vine Linuxのデスクトップマシン
はかなり面倒なので、ネットワークHDDは買っておくべきか。


東芝 商品情報 RD-H1
http://www3.toshiba.co.jp/hdd-dvd/products/hddrec/index.html
posted by 端っこなひと at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | DVD&HDDレコーダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4535505

この記事へのトラックバック