2005年06月20日

「シコふんじゃった。」

テレビで土曜日の深夜にやっていた。
昔から評判がいい作品なんだけど、始めから終わりまで見たのは今回はじめてだ。

お気楽な大学生が単位をもらうために教授と取引として相撲部に入部する。
部員獲得に苦戦しつつ、なんとかあつまった個性的なメンバーは相撲の素人ばかり。団体戦では誰一人勝てないで全敗してしまう。
OBにコケにされたくやしさから続けることになったものの、やる気のない部員たち。
しかしマネージャーに乗せられ、教授の指導のもと少しずつ力と自信をつけていく。そして3部のリーグ戦にのぞんだ部員達は...
というお話。


脚本・監督の周防正行さんはさすがうまいね。リズムとテンポがよく、笑いのツボを心得てる。
低予算映画としては驚くほど完成度が高いのだけど、割り切ってシンプルに作っているせいかも。
こういうエンターテイメントに徹しきれる監督って日本では少ないんだよな。
私的には周防さんの笑いのノリにはついてけないところもあるんだけど。

最近周防さんの名前を見かけないんだけど、もっと映画撮って欲しいと思う。


キャスティングも見事にはまってる。この作品の成功した大きな理由のひとつでしょう。

 主演の本木雅弘は、演技はそれなりだが妙なセクシーさを発揮してて笑える。
 口ばっかりで勝てないキャプテンの竹中直人:最高にはまってる。この人以外に考えられない
 体格は大きいのに弱気な田口浩正:いい味だしてた。
 のほほんとした相撲部監督の柄本明:こういう役が得意な人
 美人マネージャーの清水美砂:知性を感じさせる美人役が似合ってた
 お相撲さん体格のマネージャー役の梅本律子:新人らしいけどインパクトあった。ある意味一番おいしい役とも言えるが、その分外すと映画が終わっちゃう。
 ヤクザみたいな顔のOBの六平直政:ホントこういう役ばっかりな役者さん


スタッフリストをながめていて、音楽の周防義和さんって兄弟か?と思いきや従兄弟らしい。
天使になるもんっ!」の音楽やってるとわかって、思わずふきだした。
いやーあの曲は強烈だったな。当時は番組観おわったあとも頭にこびりついて困ったものだ。
油断すると口ずさんでいたりして。
「シコふんじゃった。」の音楽も強烈さでは負けてないけど。


関連リンク

goo映画「シコふんじゃった。」
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD27600/

allcinema「シコふんじゃった。」
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=151599

allcinema 周防正行
http://www.allcinema.net/prog/show_p.php?num_p=132830

allcinema 周防義和
http://www.allcinema.net/prog/show_p.php?num_p=131523

シコふんじゃった(みんなのレビュー)
http://jtnews.pobox.ne.jp/movie/database/treview/re1730.html
posted by 端っこなひと at 07:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック