2017年01月21日

Debian jessieでexFATのフォーマット/マウントをする

Debian jessieでSDHCカードを扱った際のメモです。
SDHCカードはexFATでフォーマットされており、exfat-fuseとexfat-utilsのパッケージをインストールすることでフォーマットやマウントすることが出来ました。

必要なパッケージをインストールする
$ sudo aptitude install exfat-fuse exfat-utils


これだけで、ファイルマネージャーのNautilusなどでアクセスすると、自動マウントされて読み書きできました。

デバイス名を確認します。今回は/dev/mmcblk0p1でした
$ sudo fdisk -l
...
...
Device Boot Start End Sectors Size Id Type
/dev/mmcblk0p1 32768 125171711 125138944 59.7G 7 HPFS/NTFS/exFAT

フォーマットします。一瞬で終わります(LABELにはラベルとして付けたい適当な名前を入れます。)
$ sudo mkfs.exfat -n LABEL /dev/mmcblk0p1

fsckは忘れていたのでやっていませんが以下のようにするようです。
$ sudo fsck.exfat /dev/mmcblk0p1


参考
How to Geek「How to Mount and Use an exFAT Drive on Linux」
ぺけみさお「Debian/UbuntuでexFATをマウントする方法」
maketecheasier「How to Format External Hard Disk to exFAT Filesystem in Ubuntu」

ラベル:Debian
posted by 端っこなひと at 05:39| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック