2005年06月14日

遺伝子組み換えのコメ

極東ブログで「中国の遺伝子組み換えコメ」の問題が取り上げられていた。
元ネタは、ロイターの記事と共同通信の記事らしい。

共同通信 違法組み換え米、なお流通 中国でと環境団体
http://www.kahoku.co.jp/news/2005/06/2005061301003201.htm
【香港13日共同】国際環境保護団体のグリーンピースは13日、同団体が今年4月に中国での流通を指摘した違法な遺伝子組み換え米が、その後の調査の結果、湖北省や広東省で依然、流通していると発表した。
 広東省広州の市場で最近実施した調査では、ある卸商が湖北省から購入した米に組み換え米が含まれていた。この卸商は「1日約60トンの湖北省産米を購入し、広州、中山、珠海など広東省内のレストランや工場に販売している」と話したという。

正直、遺伝子組み換えがここまで広がっているとは思わなかった。
安全性が確立していない状態で一般に流通するとはね。

遺伝子組み換えについては、食べることについて安全な場合でも、生態系への影響を考えれば、慎重さが必要なはず。
予防原則が大切。


日本でも同じことが起こらないという保障はない。
予防原則が徹底されていない現状では、後手にまわってパニックになりそうだ。

個人的には農作物は主に近所の農協で購入しているのが対策といえば対策かな。
鮮度、値段、安全性、エネルギー効率どれをとっても農作物は地産地消が原則だし。
対応が難しいのは加工食品なんだよな。



関連リンク

朝鮮日報 中国で遺伝子組み換えコメの不法取引 国内も対策まとめが急務(2005/04/18)
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/04/18/20050418000071.html

土佐川田メダカ農園 お米の遺伝子組み換え。
http://kawadamedaka.cocolog-nifty.com/blog/2005/05/post_22c3.html


遺伝子組み換え関連リンク

Yahoo!ニュース 遺伝子組み換え食品
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/science/genetically_modified_food/

厚生労働省 遺伝子組換え食品ホームページ
http://www.mhlw.go.jp/topics/idenshi/

遺伝子組み換え食品いらない!
http://www.no-gmo.org/

遺伝子組み換え情報室
http://www2.odn.ne.jp/~cdu37690/
posted by 端っこなひと at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4356432

この記事へのトラックバック