2005年05月30日

新ちゃんがないた!

本棚を整理していたら出てきた。小学生の時に読んだ記憶がある。
改めて読み直してみると、1時間くらいで最後まで一気に読んでしまった。

児童文学って匂いがプンプンする。否定的な意味じゃなくて、お話が生きいきしていておもしろい。

親も担任の先生も校長先生もみな(作者にとって)理想的な人物像で語られ、それでも困難がおとずれて乗り越えていく。
いまどき児童文学でもこんな作品はあんましないんじゃないかな。逆に新鮮に感じた。


作者の佐藤さんは、障害児教育にたずさわってこられた人だそうだ。
障害児と周りの関わり方がテーマ。
内容は、主人公小学5年生の剛と、障害児施設から小学校に転校してきた幼ななじみの新ちゃんとの友情を軸にしたお話。

「新ちゃんがないた!」
ISBN4-580-80425-2
著者:佐藤州男(さとうくにお)
画家:長谷川集平(はせがわしゅうへい)
発行者:佐藤武雄
発行所:文研出版



読書の道案内 11月…おすすめの本(上から3つめに紹介されている)
http://www.synapse.ne.jp/~honday/comment11.htm

Amazon 新ちゃんがないた!(ISBNは違うけどこの本だろう)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4580806468/250-6818900-9984235
posted by 端っこなひと at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4019635

この記事へのトラックバック