2014年02月09日

Icedove(Thunderbird)で起動しても真っ白でフリーズする

Icedove(Thunderbird)を起動すると真っ白なままでフリーズするようになりました。

Icedoveを起動してiceowl(Lightning)でカレンダーに予定を入力中に間違えて、開始-終了の間を2年間にしてしまったからです。
そのままフリーズしてしまって強制的に終了させると、次回から上記の症状が発生するようになりました。

以下を参考にIcedoveをセーフモードで起動したところ、問題なく動作したため、問題は拡張機能部分にあることがわかりました。
https://support.mozillamessaging.com/ja/kb/safe-mode

カレンダー部分のデータがおかしいのではないかと考えて探して、以下をリネームしてIcedoveを起動したら、カレンダーデータは消えましたが、治りました。
/home/ユーザ名/.icedove/文字列/calendar-data/local.sqlite
タグ:Lightning
posted by 端っこなひと at 04:45| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/387755625

この記事へのトラックバック