2014年02月08日

Debian wheezyでUSBメモリをフォーマットする

Debian wheezyで古いUSBメモリをフォーマットしようとして少し手間取ったのでメモしておきます。

■fdiskでみてみる
USBメモリを刺すと自動で認識されました。
mountコマンドでみるとUSBメモリは/dev/sdbのようでしたので、fdiskで見てみます。
$ sudo fdisk -l /dev/sdb
Disk /dev/sdb: 262 MB, 262144000 bytes
9 heads, 56 sectors/track, 1015 cylinders, total 512000 sectors
Units = sectors of 1 * 512 = 512 bytes
Sector size (logical/physical): 512 bytes / 512 bytes
I/O size (minimum/optimal): 512 bytes / 512 bytes
Disk identifier: 0x6f20736b

This doesn't look like a partition table
Probably you selected the wrong device.

Device Boot Start End Blocks Id System
/dev/sdb1 ? 778135908 1919645538 570754815+ 72 Unknown
/dev/sdb2 ? 168689522 2104717761 968014120 65 Novell Netware 386
/dev/sdb3 ? 1869881465 3805909656 968014096 79 Unknown
/dev/sdb4 ? 2885681152 2885736650 27749+ d Unknown

Partition table entries are not in disk order

■Gnomeの「ディスク・ユーティリティ」
最初からインストールされていたディスク・ユーティリティを試してみました。
「アプリケーション」-「アクセサリ」-「ディスク・ユーティリティ」を選んで起動。
「ドライブをフォーマット」と「パーティションをフォーマット」の2つがあり、「ボリュームをアンマウント」してから「パーティションをフォーマット」しました。
FATを選んでフォーマットしたら16bitのFATになったようです。
32bitのFATにする方法がわからず、あきらめてgpartedを入れてみます。

■gparted
$ sudo aptitude install gparted 

1. 「gparted-pkexec」と入力して起動
2. /dev/sdbを選ぶと、未割り当てになっていたので、右クリックして「NEW」を選択
3. 「FAT32」を選択して「追加」をクリック
4. チェックボタンをクリックして適用
これでFAT32でフォーマットできました。

2014-02-08_gparted

2014-02-08_gparted

$ sudo fdisk -l /dev/sdb

Disk /dev/sdb: 262 MB, 262144000 bytes
222 heads, 62 sectors/track, 37 cylinders, total 512000 sectors
Units = sectors of 1 * 512 = 512 bytes
Sector size (logical/physical): 512 bytes / 512 bytes
I/O size (minimum/optimal): 512 bytes / 512 bytes
Disk identifier: 0x000286d4

Device Boot Start End Blocks Id System
/dev/sdb1 2048 511999 254976 b W95 FAT32
posted by 端っこなひと at 19:23| Comment(1) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とても勉強になりました!
Posted by USBメモリ復元 at 2017年04月01日 15:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/387701609

この記事へのトラックバック