2014年02月02日

Debian wheezyでClaws Mailを利用してみる

Debian wheezyでメーラーにはSylpheedを使っていますが、そのSylpheedからフォークしたClaws Mailをインストールしてみました。
$ sudo aptitude install claws-mail

パッと見たところほとんど同じですが、UIに関しては、Claws Mailの方がメニュー部分の文字が小さめだったり、検索バーの配置が邪魔になりにくくてよさそうに感じました。

ただ、PlalaのIMAPサーバー接続しようとすると、「未知のSSL証明書」と警告されます。
「Cybertrust Japan Public CA G3」が署名しているようですが、なぜSylpeedと動作が異なるのかが理解できていません。
Sylpeedでは「ca-certificates」パッケージを利用するようで、以下のインストールされていますが、Claws Mailでは利用していないのかもしれません。
$ aptitude show ca-certificates
パッケージ: ca-certificates
状態: インストール済み
自動的にインストールされた: はい
...

posted by 端っこなひと at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック