2005年05月21日

アイ・オー・データのNAS自作キット

アイ・オー・データ機器からノンサポートの「挑戦者」ブランドで、RAID可能なNAS自作キット「LANTANK(SOTO-HDLWU)」が5月下旬より発売されるようだ。

 デジモノに埋もれる日々「2台のHDDを積んでミラー構成も可能なNASキット「白箱」が登場!」
 http://c-kom.homeip.net/review/blog/archives/2005/05/2hddnas.html

 AV Watch「挑戦者、iTunesサーバー機能搭載LAN HDD自作キット」
 http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20050520/iodata.htm

 アイ・オー・データ機器 「LANTANK(SOTO-HDLWU)」
 http://supertank.iodata.jp/products/sotohdlwu/



玄人志向の玄箱に対抗した製品のようで、HDDは自分で用意する必要がある。

価格は、アイ・オー・データ機器・ダイレクトショップで19,800 円 (税込み・送料込み)
別売シリアルコンソールケーブル「SERIAL-KIT」 3,480 円 (税込み・送料込み)

NASすなわち、ネットワークHDDのキットで、HDDは2台装着。
ミラーリング(RAID1)のほか、2台のHDDを1台として扱うスパンニングもできるらしい。

OSは、Debian GNU/Linux SH(iohack版)ベースで、アイ・オー・データがカスタマイズしているようだ。


コードネーム「白箱」なんて名前つけるくらいだから、玄箱の成功に相当悔しがってたんでしょう。ライバル意識持って競争してくれるのはこちらとしても選択肢が増えるのでうれしい。

2005年05月15日「玄箱 or LinkStation 購入検討中」でHD-HLANシリーズを買おうかなって考えていたんだけど、こっちも悪くないなって思えてきた。

ミラーリングの方がバックアップは楽だから、その点では白箱の方断然いい。
さすがに10万円も出して「TeraStation」を買う気にはなれない。


まだ白箱の情報は少ない。ハードウェア的にはLANDISKとどのあたりが違うのだろう?
LANDISK を"Debian化"している人もいるみたいだけど。



LANTANK関係リンク
 2ch [玄箱]LANTANK白箱[のようなもの]
 http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/linux/1112538036/l50

LANDISK関係リンク
 アイ・オー・データ機器 LAN接続ハードディスク
 http://www.iodata.jp/prod/storage/hdd/index_lanhdd.htm

 HDA-i250G/LAN2 を買ってみたりして
 http://www002.upp.so-net.ne.jp/zry/Recommended/Landisk/

 LANDISKを使い倒す
 http://homepage.mac.com/chartscape/LANDISK/

 LANDISKで漕ぎいでな〜♪
 http://eggplant.ddo.jp/www/index.html

 wizd on LANDISK
 http://www.geocities.jp/wizd_on_landisk/

 『yu_のメモ帳』LANDISK
 http://yu-memo.info/sub25.htm
posted by 端っこなひと at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | PCハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3796771

この記事へのトラックバック