2013年06月22日

DebianへLibreOfficeの2つのバージョンをインストール

DebianにTDFの公式debパッケージをインストールしました。
衝突しないかと思いましたが、
安定版の4.0.4と、4.1.0RC版をそれぞれdpkg -i *.debでインストールすると
/opt以下にそれぞれインストールされました。

パスが通っているところに、シンボリックリンクを作成
$ sudo ln -s /opt/libreoffice4.1/program/soffice /usr/local/bin/libo41

ターミナルかAlt+F2"から、"libo41"と打って呼び出します。
なお、設定ファイルを共有しているためか、そのままでは4.0.4と4.1RCは同時に起動はできないようです。

(6/24追記)
並行インストール方法については、TDFのWikiに説明がありました。
https://wiki.documentfoundation.org/Installing_in_parallel
posted by 端っこなひと at 04:18| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック