2005年05月13日

Aterm WL54TE 初期化・設定

RD-XS43の空き容量が足りなくなってきたので、RD-XS43からノートPC・Let's note CF-W2VirtualRD for Windowsでデータを移していた。

ノートPCとRD-XS43を「Aterm WL54TE」の有線ポートに接続しておこなう。

いままでも、ノートPCを有線でつなぐときにうまく通信できないことがあった。
AtermWL54TEの電源を一度はずしたりするせいだと考えていた。
通信できない場合、ノートPCをDHCP取得にしておくと、「IPアドレスの取得中」の状態から先に進まないし、固定IPアドレスにしても、接続できませんになる。
原因は「Aterm WL54TE」側にあり、再起動(電源抜き差し)で解決していた。

今回は、「Aterm WL54TE」を再起動しても通信できない状態で、もちろんRD-XS43からも通信できない。
→「Aterm WL54TE」を初期化(リセットボタン5秒押し)。
 有線側から「Aterm WL54TE」には通信できるようになる。

親機(Aterm WR6600H)へ「Aterm WL54TE」から無線でつながらない。pingが通らない状態。
→親機の再起動で無線がつながるようになった。


Aterm WL54TE の設定

(Webブラウザからアクセスして設定)
 暗号化モード:WPA
 暗号化方式:PSK(AES)
 IPアドレス(手動設定):192.168.0.200
 注)○ノートPCのIPアドレスを固定IPにしてからAterm WL54TEへつないで設定する。
   ○初期化時には、管理者IDとパスワードを設定すること。
   ○WPA暗号化キーの入力は間違えないようにすること
   ○親機でESS-IDステルス機能を使用しているため、SSIDを自動では見つけられない。
   ○親機でMacアドレス制限をかけている。
    Aterm WL54TE、ノートPC、RD-XS43のMacアドレスは登録済み。



AtermWL54TEのファームウェアが出ているのを発見。
1.08→1.09バージョンアップ

Aterm Station サポート技術情報
AtermWL54TEと東芝製DVD&HDDビデオレコーダー「RD-XS43」「RD-XS53」の接続について
http://121ware.com/product/atermstation/technical/2005/tech0421.html
現象
AtermWL54TEを東芝製HDD&DVDビデオレコーダー「RD-XS43」および「RD-XS53」のETHERNETポートに接続した無線LAN環境において、以下の現象が発生します。
1.「DHCP使う」の設定でIPアドレスが取得できない。
2.ビデオレコーダーが電源待機状態で、録画予約メールが受信できない。

対処方法
本現象に対処したファームウェア(Ver.1.0.9)をリリースします。AtermWL54TEを本ファームウェアにバージョンアップしていただき、ご利用ください。
posted by 端っこなひと at 05:25| Comment(0) | TrackBack(0) | PCハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3604074

この記事へのトラックバック