2007年02月20日

省エネ趣味な人っているよねえ

日経BPの環境のページを見ていたら、環境オタなミュージシャンのインタビューが載っていて面白かったのでメモ。

省エネは趣味と言い切っている潔さがいい。

ミュージシャンの平沢進氏インタビュー
(前編)「ソーラー発電は創作意欲をかきたてる楽しい「趣味」なんです
(中編)「好奇心と想像力があれば誰でも環境負荷は楽しく軽減できる
(後編)「「成熟した公共マナーの拡張」という視点で環境問題を考える

この人のいうことは意外にあたっている気がする。
まじめにやってもしんどいだけやし。

消費電力を測れるようになったら減らしたくなるってのは良くわかなあ。
うちの場合はエコウィルなんだけど、現在の電力消費量がわかるのでついつい気になってしまう。
だからって特別に省エネしているわけでもないけど。

生産から廃棄までのトータルで考えると"太陽光パネル"や"ハイブリッドカー"は必ずしも省エネ製品じゃないけど、数字を見て減らしたくなる効果はありそう。

電力計測メーターだけ買えば?って思ったりするけど、それではオタク心はくすぐられないんだろうなあ。
posted by 端っこなひと at 04:15| Comment(1) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
突然のコメント失礼いたします。
私アライドアーキテクツ株式会社の清水と申します。
この度、エンジニアの情報を集めたクチコミサイトのスタートに際しまして、
是非ともお力添えを頂きたくコメントさせて頂きました。

このサイトの仕組みは、皆様のブログの記事の中から
PHP、パール、JAVA、C言語、HTML/CSS、FLASH、JAVASCRIPT、オラクル、S QL/EJB QL等に関する記事のみをサイトに収集し、
クチコミサイトを作るというものでございます。
ブログを読ませていただきまして、ぜひともご協力いただきたく
思いまして、コメントという形でご連絡させていただきました。

特にお手間を頂戴する訳では御座いませんが、ご投稿されている記事を収集してサイト上で使用する許可を頂ければ幸いでございます。
記事が収集されると元記事へのリンクが貼られますので、サイトからの訪問者の増加が期待できますので、サイトのアクセスアップに活用いただければ
幸いでございます。また詳しい説明や以下のページからご確認頂ければと思います。何卒宜しく願いいたします。

【説明・登録ページ】
http://www.edita.jp/admin/blogger_regist.php?id=1031&c=0

【お問い合わせ】
support3@edita.jp
Posted by 清水 at 2007年02月22日 17:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/34170523

この記事へのトラックバック