2013年01月20日

Debian wheezyへTeX環境のインストール

東京エリアDebian勉強会関西Debian勉強会の資料を見るために、Debian Testing(wheezy)でTeX環境であるTeX Liveをインストールしました。
gitリポジトリでは、texファイルの状態で置いてあります。

今回は、debianパッケージからインストールする方法を選びました。

「TeX Wiki」の「TeX , LaTeX入門」と「TeX Live を使おう」の「なぜ TeX Live なのか」 をざっと読んで、「Debian GNU/Linux sid x86_64 (amd64) での TeX Live 2012 のインストール」に従うとトラブルなくインストールできました。

texlive-lang-cjkパッケージをインストールすれば、依存関係で芋づる式に全部インストールされました。
$ sudo aptitude install texlive-lang-cjk
以下の新規パッケージがインストールされます:
ed{a} fonts-ipaexfont-gothic{a} fonts-ipaexfont-mincho{a}
ko.tex-extra-hlfont{a} latex-beamer{a} latex-cjk-all{a}
latex-cjk-chinese{a} latex-cjk-chinese-arphic-bkai00mp{a}
latex-cjk-chinese-arphic-bsmi00lp{a} latex-cjk-chinese-arphic-gbsn00lp{a}
latex-cjk-chinese-arphic-gkai00mp{a} latex-cjk-common{a}
latex-cjk-japanese{a} latex-cjk-japanese-wadalab{a} latex-cjk-korean{a}
latex-cjk-thai{a} latex-fonts-thai-tlwg{a} latex-xcolor{a}
libgraphite3{a} libptexenc1{a} libruby1.9.1{a} libyaml-0-2{a} lmodern{a}
luatex{a} pgf{a} preview-latex-style{a} prosper{a} ps2eps{a} ruby{a}
ruby1.9.1{a} swath{a} tcl8.4{a} tex-common{a} texlive-base{a}
texlive-binaries{a} texlive-common{a} texlive-doc-base{a}
texlive-doc-zh{a} texlive-extra-utils{a} texlive-font-utils{a}
texlive-generic-recommended{a} texlive-lang-cjk texlive-latex-base{a}
texlive-latex-base-doc{a} texlive-latex-extra{a}
texlive-latex-extra-doc{a} texlive-latex-recommended{a}
texlive-latex-recommended-doc{a} texlive-luatex{a} texlive-pictures{a}
texlive-pictures-doc{a} texlive-pstricks{a} texlive-pstricks-doc{a}
thailatex{a} tk8.4{a}
更新: 0 個、新規インストール: 55 個、削除: 0 個、保留: 0 個。
703 M バイトのアーカイブを取得する必要があります。展開後に 1,258 M バイトのディ>スク領域が新たに消費されます。

参考ページの通り、設定ファイルへ追記
$ sudo vi /usr/share/texmf/web2c/texmf.cnf
shell_escape_commands が以下のように記述されていると思います.

shell_escape_commands = \
bibtex,bibtex8,\
kpsewhich,\
makeindex,\
mpost,\
repstopdf,\

shell_escape_commands を以下のように編集して保存します.

shell_escape_commands = \
bibtex,bibtex8,bibtexu,pbibtex,upbibtex,biber,\
kpsewhich,\
makeindex,mendex,texindy,\
mpost,pmpost,\
repstopdf,epspdf,extractbb,\

■TeXファイルからPDFを作成してみる
1.ファイルが散らばらないようにディレクトリ作成
$ mkdir tex
$ cd tex

2. texファイルを作成。TeX入門の最初の例のソースをコピペして、test.texを作成しました
$ vi test.tex

3. dviファイルを作成
$ platex test.tex

4. PDFを作成
$ dvipdfmx test.dvi

5. Evincで開いて確認
$  evince test.pdf&

dvi作成とpdf作成を同時にする場合、
$ platex test && dvipdfmx test

同様にして、Debian勉強会のtexファイルもPDFを生成して読むことができました。
posted by 端っこなひと at 01:28| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Thank you, good job!!大変助かりました。
Posted by ColdFreak at 2013年12月19日 21:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/314356021

この記事へのトラックバック