2012年12月31日

10月ドイツに行ったときの持ち物

今年10月にドイツ(とチェコ)に行った際の持ち物リストを、次回のためにメモしておきます。ヨーロッパは4回目なので、おおよそ想像できていましたが、もう少し軽くできればと考えています。

基本方針
--------
* 普段から使っているものを持っていく
* 余計なものはできるだけ持っていかない(財布の中のカード類とか)


■必須(現地でも無くさないように注意)
* パスポート
* 航空チケット(Eチケット)正+予備(一応予備も印刷して別のかばんに)
* クレジットカード(MASTER、VISAの2枚)
  一度だけ、ライプツィヒの宿で、どちらのカードも認識されずに現金で払った
* 現金
  4.4万円(うち2万円を関空でユーロへ両替)
  179.2ユーロ(昨年残っていた紙幣170ユーロ、コイン9.2ユーロ)

■入れ物・地図・名刺
* 現地用財布(大き目の小銭入。紙幣+コインを入れる)
* 現地用財布(小銭入れ。紙幣の一部をわける。両替した封筒と合計3箇所に分散)
* 普段の財布(クレジットカードと日本円)
* マイレージカード(デルタ。スカイチームのKLMだったので)
* パスポートケース(ほぼ使わなかった)
* ガイドブック(地球の歩き方ドイツ)
  あまり下調べしてなかったので数日前に購入。ライプツィヒ行きなど調べたり
* 名刺40枚:(写真入りバージョンも作ってみた)

■電子機器/周辺機器
* ノートPC(レッツW5、ACアダプタ含む)
* 携帯電話(ケータイ充電器含む)
* デジカメ(LUMIX。充電器、ケーブル、超ミニ三脚)
* シェーバー
* 変圧器(結構重いのでなくしたい)
* 電気変換プラグ:C/SEタイプセット(どちらも使えた)
* PCイヤホンとWebカメラ(使わなかった)
  ネット回線がよければ一部中継も考えたが、専用機材による素晴らしい中継があった
* マウス(ノート用)
* 超小型タップ
  あまり使わなかったが、会場の電源の口数が足りなかったり、ちょっと届かないケースで便利

■日用雑貨など
* 筆記用具(ノート、ペン、カッター)
* 衣類圧縮袋:3
* ティッシュ箱x1、ポケットx5、水にとけるポケットx1
  これでギリギリ足りた。飛行機と到着直後が寒くて大量消費したため
* ウエットティッシュ小x2(ノンアルコール15枚、アルコール30枚)
  今回も活躍。昨年は大きいのを持っていって重かったので小型タイプのみに。1つでも足りたかも
* 歯ブラシ、プラスチックコップ
* 櫛、靴べら
* バンドエイド(いくつか)
* ビニール袋(S)、買物袋
* 洗濯用洗剤(27gx3袋)
  コインランドリー2回分+予備1回分
* 石鹸(ホテルかどこかでもらった1回きりタイプ)
* 折り畳み傘
* 下痢止め
  一応持っていってみた。2年前のハンガリーで調子悪かったので。気休め程度
* 南京錠
  100均の小型タイプ。小さすぎた
* パインあめ、カロリーメイト
* 方位磁石
  地下鉄を降りた時1度だけ役に立ったが、あまり役に立たず。夜だと暗くて見えにくいし

■衣服・かばん
* カバン
  ボストンバッグ(グリーン):宿に放置用。服など貴重品でないものを運ぶ
  黒トートバッグ、PC用ナイロンバッグ(青):現地での活動用
* 初期装備:赤紫DebianTシャツ、ベージュズボン、ジャケット
* 靴:黒のウォーキングシューズ
* タオル:2(すぐ乾くように薄手)
* Tシャツ3:LL青、LL魂、LibO(LL魂を寝巻き用)
* 長袖縦ラインシャツ:1(結局着なかった)
* カットソー(黒) / タートルネックセーター(グレー)
  ジャケットの下に。カットソーは前が開いているので寒かった
* パジャマ用ズボン(半ズボン1、室内長ズボン1)
* トランクス/靴下セット:3
* ズボン黒厚手:1
* タイツ(寒い時用)
* マフラー(ジャケット+カットソーでは寒くて大活躍)
* 手袋
* 携帯スリッパ(機内と宿で大活躍)

■印刷物
* 日程表
* パスポートコピー
* クレジットカードの連絡先,海外アシスタンスサービスの連絡先(トラブル対応時用)
* 宿の地図など

感想
----
* 室内長ズボン:もって行って正解。リラックスできる。部屋の中は暖かいが、寝るときに窓を開けてくれる暑がりな人もいるので、半ズボンだと危険
* コート:夜は寒くて、欲しい日もあったが、荷物になるのでやめた
* 石鹸、シャンプー:現地で購入したが、大きすぎてちょっと大変だった。以前もらった使いきり石鹸を持っていって2回ほど利用したが、到着直後にスーパーを探さずにすんだのでよかった。
* サンダル:シャワールームが水浸しなので、スリッパではぬれてしまう。もっていったほうがよかった
* マスク:昨年は持っていったが、今回は持っていかなかった。乾燥しているしあったほうがよいかも
* コインランドリー:便利だが、乾燥までさせないといけないので3時間は見ておく必要あり。下着を増やして回数を減らせないか?今回は事前にコインランドリーがあるなしを把握して宿を決めた。
* 現金:基本的にクレジットカードでいけた。現金では、216.7ユーロを利用(手持ち179.2+両替190-残り152.5)

費用
----
* 全体で約19万円
* 航空券の約12万円が大きい。現地電車代が約1.5万円+国内交通費ということを考えるとほぼ交通費
* ホステルに泊まったので宿代は安かった。ベルリンは安くて立地のよいホステルがたくさんあって便利
posted by 端っこなひと at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/310755599

この記事へのトラックバック