2006年09月08日

PoderosaのSSH2の秘密鍵をOpenSSHで使う

Poderosaで作成したSSH2(RSA)の秘密鍵をLinuxに持っていてそのまま使おうとしたが無理だった。

Poderosaの秘密鍵はSECSH形式で、OpenSSHのものとは形式が違うらしい。
忘れないうちにメモ。


●公開鍵ならOpenSSHで変換できるらしい
 http://ja.poderosa.org/faq/14.html

●秘密鍵を同じ方法で試すとエラー。
 $ ssh-keygen -i -f id_rsa_poderosa > id_rsa
 unsupported cipher 3des-cbc
 decode blob failed.

●puTTYで秘密鍵を変換
 eto.com/d「Poderosa OpenSSH」
 SSHでRSA公開鍵認証を使う事に関する事を書くページ
 などを参考にできた。

 1、PuTTYの「puttygen.exe」のみを本家(?)からダウンロード

 2、「puttygen.exe」をダブルクリックで起動して
   [Conversions]→[Import key] でPoderosaで作成した秘密鍵をインポート
   [Conversions]→[Export OpenSSH key] で秘密鍵をエクスポート

●Linux側で秘密鍵を使う
 1、エクスポートした秘密鍵をVine Linuxへ「~/.ssh/id_rsa」としてコピー

 2、Vine Linuxでssh-agentが動いていなかったので起動
    $ ssh-agent bash
 3、認証エージェントに 秘密鍵を追加する
   $ ssh-add ~/.ssh/id_rsa
Indentity added: id_rsa(id_rsa)
posted by 端っこなひと at 04:39| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23429789

この記事へのトラックバック