2011年10月08日

Windowsの再インストール(レッツノートW5)

バックライトが暗くなって修理に出した Let's note W5 にWindowsを再インストールしたので、メモをしておく。

バックライト付近のコンバータらしきところから異音がしていて危ないと思っていたが、ついに見えなくなって6月末に修理に出した。8万円くらい修理代がかかったがソフマップワランティ適用で7000円程度の支出に収まった。
戻ってきたマシンをサブマシンとしてそのまま使っていたが、今回Windowsの部分を再インストールした。

リカバリーDVDで最初のパーティションを修復を選択すると、Grubは破壊されずCドライブのみリカバリーできた。
Windowsはセットアップに手間がかかるので、メイン環境をDebianにいつ移行するか検討中。とりあえず今回は、メーラーをSylpheedとBecky!併用からSylpheedのみにしておく。

1. 救出すべきデータがないかチェック
2. Grubの修復方法を調べる(不要だった)
3. リカバリーDVDで1つ目のパーティションをリカバリー
 Grubは破壊されずDebianも起動できた
4. アカウント作成と不要なアプリの削除
5. Windows Update
 アップデートプログラム(77個):IE8など途中で止まるので中々進まない
 SP3、さらにアップデートプログラム56個
6. Windowsの設定いろいろ
7. 他のパーティションのフォーマット(D,Eもフォーマットする)
8. その他
 復元ポイントの領域を小さく
 MSN削除
 Autorun禁止
9. アプリケーションインストール
* Firefox(7.0.1)
* TrueCrypt(7.1)、言語パック
* Sylpheed(3.1.2)
* LimeChat(2.39)
* TeraPad(1.08)
* Microsoft Security Essentials
* LibreOffice(3.4.3)
* Intel Proset/Wireless WiFi接続ユーティリティ
  デバイスドライバを見ると、3945ABG Network Connection
  ドライバ(Wireless_14.2.0.10_Dx32.zip)を最初にいれたが、ユーティリティも欲しかったので探した。Wireless_14.2.0.10_x32.zipの方なら含まれていたのかもしれない
* Freeplane(1.1.3)
  FreeMindからフォークしたものらしい。先日のセミナーで吉田さんに教えてもらったので入れてみる
* JRE(Version 6 Update 27)
* VLC Player(1.1.11)
* Laplus(1.59)
* TortoiseSVN(1.6.16)
* Skypeクライアント
* Dropboxクライアント(1.1.45)
* Tera Term(4.71)
* Omega-T(2.3.0)
* Poedit(1.4.6)
* Gimp(2.6.11)
* Inkscape(0.48.2)
* Cygwin()
* プリンタドライバ Canon MG6130

 Adobe Reader:インストーラを起動しても反応がなかったのでとりあえずインストールせず
 Adobe Flash:上に同じ

posted by 端っこなひと at 02:32| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/229434274

この記事へのトラックバック