2006年08月01日

RD-XS43のDVDドライブ交換

前にRD-XS43でRAMを焼くときに問題がおこっていたので、
DVDディスクのライトプロテクトを解除してください
RD-XS43からDVD-RAMへダビングのが不調

7月30日(日)に東芝の出張サポートで、RD-XS43のDVDドライブを交換してもらった。

Panasonicのドライブにして欲しかったけど、サイズが合わないなどの理由で却下された。


東芝サムソンのちょっと新しめのDVDドライブに交換。
シールを見ていると1414→1416になった。

後で知り合いの人に教えてもらって知ったのだけど、1416というのはファームのバージョンだった。
最新バージョンは1417。どうして最新にアップして持ってこないのかは謎〜。


●DVDマルチドライブは通常2万円。古いドライブの下取りが5000円ということだったので、交換修理は1万5000円くらいするみたい。

 今回は補償期間を過ぎていたけども、症状などから考慮されたのか無料だった。


●RD-XS43の中はシンプル

 右側にHDDを入れる空間が空いている。自分でHDDを追加しても認識しないような仕掛けがあるという話を聞く。


●メディア
 マクセルのRAMを使っていたのだけど、マクセルは微妙らしい。
 PanaのRAMでライトプロテクトの問題が出たことはあったけど、ドライブの問題だろうし。やはりPana製の方がよさそう。

 DVD-RはThat's(太陽誘電)が断然いいらしく、これでエラーが出たらまずハードの問題だと判断するとのこと。


ここから今日の話。
●ファームウェアのバージョンアップ
 2年くらいファームを全然あげていなかったことに気づいてアップ。
 CD-RWに焼いて本体に入れるも「ディスクを確認してください」と言われる。

 ネットdeナビからアップデート
  [本体設定]→[メンテナンス]
  →東芝のメンテナンスページで「登録時の製造番号」を入れる

  ◆本体:ZR11→ZR14
   本体のディスプレイがいつまでたっても「UPDATE」なので待っていたら、テレビ画面には終了した旨のメッセージが出ていた。

  ◆DVDドライブ:1416→1417
   こっちはアップデート後、勝手に電源が切れた。
posted by 端っこなひと at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | DVD&HDDレコーダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21773626

この記事へのトラックバック