2006年02月28日

第7回まっちゃ139の感想

2月25日(土)の第7回まっちゃ139に行ってきたときの感想をいまごろ書いておく。

いろいろな勉強会に行っているけど、あれほど盛り上がったのはちょっと記憶にないくらい。
上原先生の資料がWebで公開されるそうなので、楽しみに待ってよう。

朝から参加していたので、2列目のかぶりつき席で。熱気もすごい。
午後からは人が多かったので、後ろのほうの人はスクリーンが見にくかったかも。

やっぱり、勉強会は朝から参加したほうが楽しめるなあ。


●まっちゃさんのITIL話
 ITILとは、要はインフラ管理のベストプラクティスということらしい。
 当たり前のことがなかなか出来ていなかったりするわけで、そのためのツールってことか。
 属人化をさけなきゃって話など。

 サービスデスクとしてバグトラッキングシステムの影舞を使っているそう。
 たしかに、Excelで管理はきついね。そういうところ多いみたいだけど。

 影舞はわりかと手軽に導入できそうなところがいいかなと感じた。
 GPLみたいだから好きなようにいじれるし、Rubyのようだから勉強すればなんとかなるかも。
 
 影舞(本家?)
 http://www.daifukuya.com/kagemai/ 

 SourceForge.jp・影舞
 http://sourceforge.jp/projects/kagemai/


ついでにITILについてのリンク

 TechTarget「ITILを深める!サービスサポート編」
  前にはなずきんさんのところで紹介されていたもの。
  登録でいやらしい質問が並ぶのでくじけそうだけど、内容は良くまとまっている感じ。
 
 誰にでもわかるITIL(HP)
  前にikepyonさんのところで紹介されていたもの。
  コーヒーショップを例にした「サービスデリバリ(サービスレベル管理)」の話。

posted by 端っこなひと at 06:05| Comment(2) | TrackBack(0) | セミナー・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメント、どもー本家とSourceForgeが両方あること知らなかったw
Posted by まっちゃだいふく at 2006年02月28日 10:43
まっちゃさんコメントありがとうございます。
こちらでもよろしく〜。

影舞のことは初めて知りました。使い方次第では結構よさそうですね。
影舞の開発が止まっているようなのが気になりますけど。
Posted by 端っこなひと at 2006年02月28日 19:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック