2006年02月14日

Mozilla Suite から SeaMonkey へ

Mozilla Suite が開発を中止していて、SeaMonkey が後を引き継いだらしい。
大垣さんのblogを読んで初めて知った。
 Mozilla "Suite"を捨てる時期が来ました


internet.watch「開発中止のMozilla Application Suiteが「SeaMonkey」として生まれ変わる」
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2005/07/05/8275.html

Slashdot/J「Mozilla Suite の新名称が SeaMonkey に決定」
http://slashdot.jp/article.pl?sid=05/07/04/1135219&topic=51


で、最近SeaMonkey 1.0がリリースされている。

mozilla-japan.org「SeaMonkey 1.0 リリース」
http://www.mozilla-japan.org/projects/seamonkey/news.html

internet.watch 「Mozilla Suite」の後継「SeaMonkey 1.0」が正式リリース
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/02/01/10713.html

Slashdot/J「SeaMonkey 1.0 リリース」
http://slashdot.jp/articles/06/01/31/1056207.shtml


Mozilla Foundation が Mozilla Suite を捨てて、Firefox と Thunderbird に専念。
開発続行派が、SeaMonkey Council コミュニティを作って開発をひきついだってことかな。

最近は Firefox なので、開発がとまったことすら気づいてなかった。
重いので私は使う気はないけど、社会の需要はあるようだからがんばってもらいたいなあ。


SeaMonkey プロジェクト
http://www.mozilla-japan.org/projects/seamonkey/
posted by 端っこなひと at 03:55| Comment(0) | TrackBack(0) | アプリケーションソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13259758

この記事へのトラックバック