2009年08月02日

Windows XPのautorunを無効化する

以前Windows XPでautoranを無効化したときのメモ。

「Windows の自動実行機能を無効にする方法」
http://support.microsoft.com/kb/967715/

上記ページを参考にレッツノートW5のXPで無効にした。
1、「スタート」→「ファイル名を指定して実行」で「Gpedit.msc」を入力
2、[コンピューターの構成] → [管理用テンプレート] → [システム] をクリックする
3、[自動再生機能をオフにする] を右クリック→「プロパティ」を選択
4、[未構成] → [有効] をクリックし、[自動再生機能をオフにする] ボックスで [すべてのドライブ] を選択
5.OKボタンをクリック


ただし、MURASAMEの方では、[管理用テンプレート]にシステムがなかった。
以下を参考に管理用テンプレートの中身を追加。
http://support.microsoft.com/kb/816662/ja

1、「ローカルコンピュータポリシー」-「コンピュータの構成」-「管理用テンプレート」を右クリック
2、「テンプレートの追加と削除」にて「追加」ボタンをクリック
3、デフォルトのフォルダ:infフォルダでsystem.admを選択し「開く」ボタンをクリックする
→「システム」などが追加される

自動再生機能をオフにする
未構成→有効
すべてのドライブ
posted by 端っこなひと at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/124783219

この記事へのトラックバック