2006年01月12日

BUFFALO HD-H250U2 をフォーマット

玄箱HGのHDDが一杯になったので、増強用にUSB外付けのHDDを購入。

 BUFFALO HD-H250U2(12999円)
 http://buffalo.melcoinc.co.jp/products/catalog/item/h/hd-hu2/


○ノートのVine Linuxからext2でフォーマット

 ●Vine Linux 3.1 に起動時につないでおくと自動的にマウント
  マウントポインタが/mnt/USB2-IDE_Bridge-sda1に自動作成されていた。

  /etc/fstabをみるとこちらも自動で追加されている
  note /mnt/USB2-IDE_Bridge-sda1 supermount dev=/dev/sda1,fs=ext2:vfat:iso9660:udf,defaults,users 0 0 usb-mount

 ●FDISKで見てみると
  # umount /mnt/USB2-IDE_Bridge-sda1/
  # /sbin/fdisk /dev/sda
  デバイス ブート 始点 終点 ブロック ID システム
  /dev/sda1 1 30401 244196001 c Win95 FAT32 (LBA)

 ●ext2でフォーマット
  # umount /mnt/USB2-IDE_Bridge-sda1/
  # /sbin/mke2fs -c /dev/sda1
   (不良ブロックを検査をするために c オプションをつけたので、2〜3時間くらいかかっていた)

○玄箱HGにマウント
 ●マウントポイント作成
  # mkdir /mnt/usb-hd

 ●マウント
  # mount /dev/sda1 /mnt/usb-hd


参考ページ
LinkStation/玄箱 をハックしよう「外付け HDD にバックアップ」
http://www.yamasita.jp/linkstation/0412/041229.html


----
その後の使用状況
 # df -T
 ファイルシステム 形式 1k-ブロック 使用中 空き 使用% マウント場所
 /dev/hda1 ext3 2063504 762576 1196108 39% /
 /dev/hda3 ext3 238046172 229031088 9015084 97% /mnt
 /dev/sda1 ext2 240362656 69248376 158904480 31% /mnt/usr-hdd
----

posted by 端っこなひと at 22:04| Comment(0) | TrackBack(1) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

振り出しに戻る。
Excerpt: 現在、実験に用いている膨大な量のデータの正体は、NTCIR-WEBのNW100G
Weblog: バトコのコトバ
Tracked: 2006-03-25 16:57