2015年12月09日

Thunderbird+Lightningで他のカレンダーと連携する

カレンダーがあちこちに散らばっているので、クライアント側のThunderbird+Lightningで一元化できないかを試してみました。
* Googleカレンダーと同期
* サイボウズLiveから2ヶ月分の取得
* ownCloudカレンダーとの同期

Thunderbird+Lightningを使ってみる」ではあくまでローカルで見たいだけだったのですが、古いノートPC(レッツノートW5)では動きがもっさりしていて使わなくなりました。ノートPCを変えたので再度チャレンジです。

Debian jessieでは商標の関係から"Thunderbird"は"Icedove"、"Lightning"は"Iceowl"という名前になります。
■Iceowlのインストール(Icedoveはインストール済)
$ sudo aptitude install iceowl-l10n-ja 
以下の新規パッケージがインストールされます:
calendar-google-provider{a} iceowl-extension{a} iceowl-l10n-ja

■Icedeve起動時に、新着メールを確認しないようにする
1. Thunderbirdを起動時、アカウント作成ウィザードを中止
2. メニューから[ファイル]-[オフライン]-[オフライン作業]
3. メール作成で、アカウント設定ダイアログを起動させ、
  例えばexample.comに設定(オフラインしていないと、パスワードチェックへ行くので注意)
4. 詳細設定ボタンをクリック、「サーバー設定」の[サーバ設定]で
  「新着メッセージがないか起動時に確認する」「新着メッセージがないか""分ごとに確認する」
  のチェックをオフに

■Googleカレンダーとの連携
1. 左側の「カレンダーペイン」で、カンレだーリストの空白部分を右クリックして「新しいカレンダー」を選択
2. 「ネットワークのサーバーに保存する」を選択して次へ
3. 「Google Calender」を選択して次へ
4. Googleアカウントとパスワードを入力し、認証を受ける(2要素認証でも問題なし)
5. Googleのカレンダーやタスクをアクセス許可のチェックをする

Googleの休日カレンダーも使うことにしました

■サイボウズライブと同期する
iCalendar形式で今日から前後1ヶ月の2ヶ月分のみ取ってこれる
https://help.cybozulive.com/hlpb201206181140/
「新しいカレンダー」を作成で、iCalendar形式を選択して、上記から取得したURLを設定

サイボウズLiveのカレンダーをIcedove側でエクスポート->IceDoveの別のカレンダーにインポート、をしてみましたが、問題なくできたようです(エラーは出ていましたので一部持ってこらないものがあったかも)

■ownCloudと同期する
1. ownCloudでカレンダーモジュールを有効にする
2. ownCloudのカレンダー画面で、左のカレンダー一覧で
 「DevCalへのリンクを取得」アイコンをクリック
3. Lughtning(Iceowl)で新しいカレンダーを作成でURIを指定

■表示設定
カレンダー以外不要なので、非表示にしていきます
* 右のTODOを閉じる
* 「多週」表示のタブを選択
* カレンダーツールバー非表示:メニューの表示から
* カレンダーペインを非表示/表示:メニューの表示から
* 予定などのリスト:サーチのところを☓で閉じる
 戻すには、メニューから[予定とToDo]-[予定を検索]
タグ:Debian Lightning
posted by 端っこなひと at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Debian Jessie 64bitへのSkypeクライアントのインストール

Debian jessieの64bit版へSkypeクライアントをインストールしたメモです。
Debian Wikiにかかれている手順通りで問題なくインストールできました。
$ sudo dpkg --add-architecture i386
$ sudo aptitude update
$ sudo aptitude install libc6:i386 libqt4-dbus:i386 libqt4-network:i386 libqt4-xml:i386 libqtcore4:i386 libqtgui4:i386 libqtwebkit4:i386 libstdc++6:i386 libx11-6:i386 libxext6:i386 libxss1:i386 libxv1:i386 libssl1.0.0:i386 libpulse0:i386 libasound2-plugins:i386
$ wget -O skype-install.deb http://www.skype.com/go/getskype-linux-deb
$ sudo dpkg -i skype-install.deb

Skypeは32bit版しかバイナリがないので、i386のパッケージも必要になるようです

■設定ファイル/ログファイル
以前のPCから~/.Skype以下をコピー

タグ:Debian
posted by 端っこなひと at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする