2015年07月01日

HDDがBIOSで認識されず「Can't Detect TPM Device」

デスクトップPCのHDDが突然BIOSから認識されなくなりました。

その日も普通に使っていて、シャットダウンして、続きをしようと起動した時にはすでに認識しなくなっていました。特に調子が悪いという兆候もなかったので驚きました。

"Can't Detect TPM Device"というメッセージで、進めても、カーソルが点滅するだけです。
ケースを開けてHDDを外に出してから、もう1度繋いでみましたが、電源を入れると回転音らしきものは聞こえます。

2009年購入のPCですので、そろそろHDDが壊れてもおかしくはないのですが、Seagateの"ST3500320AS"で調べるとHDDのファームウェアの不具合の可能性もあるようです。

* kan_nyo blog「SeagateHDDファームウェア不具合で認識しない」
* Gigazine「Seagate製ハードディスクのファームウェアに致命的な不具合、起動不能・アクセス不能になることが判明」

Seagateの保証の確認ページで調べると「Out of Warranty」とのことで(予想通り)保証は切れていました。

ファームウェアを更新した記憶はないので、更新しておけば、防げたのかもしれません。
メインマシンではないので、ほとんどデータはなく、バックアップもとっていました。ただ、去年勉強会で撮影したビデオデータはバックアップしなかったのは失敗でした。

データ救出の可能性もあるのでしょうが、業者に頼むと高そうですし、私のスキルで頑張るのは難しそうなのであきらめることにしました。

ちなみに、最初はBIOSで認識されていないことに気が付かず、
「コマンドプロンプトからWindowsを復旧する4つの方法 (Vista/7/8/8.1)」などを参考に、
Windows7のインストールDVD(TechnetのISOイメージ)から調べていました。
修復する->コマンドプロンプトで、
>bootrec /fixboot
をして要素が見つかりません、と怒られて、
>diskpart
>list disk
>list volume
でメインのハードディスクがいないことに気が付きました。

出費は痛かったのですが、SSDが随分安くなっていましたので、これを機にSSDにしてみました。


posted by 端っこなひと at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | PCハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする